• DISCE

Top Tools for Learning 2018で、Degreedが47位に入りました。


Jane Hartさんがまとめた、「Top Tools for Learning 2018」が9月24日に公開されました。 https://www.toptools4learning.com/home/

ここでは、Degreedが全体の47位にランクインしました。

2017年から86位も順位を上げています。 Learning Platforms & LMSのカテゴリでは、Moodleに次いで、2番目のランクです。

また、Modern Workplace Learning Magazineには、Jane Hartさんの記事が掲載されていて、今年の傾向が述べられていました。 http://modernworkplacelearning.com/magazine/10-trends-for-digital-learning-in-2018/

いくつかの傾向は、次のような内容でした。 ・動画は人気が高いが、最近は、ポッドキャストの人気が再燃している。 ・オンラインコースの活用が増えつつある。 ・ZoomやSlackの台頭。 ・MicroSoftの製品群が改めて伸びている。 ・講義やカンファレンスでのインタラクションツールが増えている。 ・一部の組織では、職場での継続的な学習の重要性を認識し始めている。

これらのことから、教育(職場での学びを含む)が変わってきているのではないかと彼女も述べていましたが、まさにそうなのではないかと思います。

日本においても、新しいスキルを早く身に着けるような学習の俊敏性が求められてくる時代になってきます。Degreedを通じてこれからの学びの環境の準備をしていきましょう。

Degreedについてはこちら。 https://www.disce.co.jp/degreed

ちなみに、Articulateは、23位でした。E-Learning authoring toolsのカテゴリではトップです!

#Degreed