top of page
  • 執筆者の写真DISCE

Rise 360の新機能「マイクロラーニング」の3つの魅力

更新日:2023年11月22日

多くのコース作成者がそうであるように、何年も前からあなたもRise 360でマイクロラーニングコースを作成してきたかもしれません。短い時間のトレーニングを提供することは、知識の定着率を高め、学習者が忙しいスケジュールの中でも簡単にスキルを向上させることができる素晴らしい方法です。


そして今、Rise 360の新しいマイクロラーニング機能により、学習者が喜ぶバイト(一口)サイズのコースをこれまで以上に早く作成できるようになりました。

Rise 360のマイクロラーニング機能で、どのように時間を節約し、学習体験をよりコントロールできるようになるかをご紹介します。



1. テンプレートから始めることで、有用な内容を迅速に提供できる


マイクロラーニングを作成したことがある方なら、効果的な短いコンテンツをデザインするには、戦略的に内容を決めなければならないため、意外に時間がかかることが多いことをご存じでしょう。

しかし、Rise 360では、マイクロラーニング用に特別にデザインされたテンプレートライブラリから選ぶことで、時間を節約することができます。このライブラリには以下のものがあります。

  • Real-contentテンプレート:そのまま公開できるテンプレートですが、必要に応じてカスタマイズすることが簡単にできます。

  • Placeholder-contentテンプレート:コースの構成があらかじめ用意されており、組み込むべき内容も記載されています。あとは、あなたの内容を入力するだけです。


どのオプションを選んでも、プロがデザインしたこれらのテンプレートは、初めてのマイクロラーニングの作成の場合でも、50回目のマイクロラーニングの作成の場合でも、目的のコースを学習者に迅速に提供するのに役立ちます。



2. バイトサイズの独自の学習体験をすばやく作成


Rise 360では、これまでもカスタムマイクロラーニングを素早く簡単に作成できましたが、この新機能により、コース作成のワークフローをさらに短縮することができます。これまで手作業で行っていたレイアウトやナビゲーションのカスタマイズを、自動的に行うことができます。


従来の方法


新機能を使った方法

コースを作成し、レッスンを追加し、メニューを隠してマイクロラーニングの雰囲気を出す代わりに、[Create Microlearning]を選択してブロックを追加し始めるだけです。とても簡単です。



3. Stepped Navigationモードで学習者の注意を引く


ゼロから始める場合でも、テンプレートを使う場合でも、新しいマイクロラーニング機能には、学習者の注意を喚起し、コンテンツに集中できるようにするための新しいオプションStepped Navigationモードがあります。Stepped Navigationモードとは、その名の通り、コンテンツを一度に1ステップずつ表示することで、より消化しやすくするための設定です。


Stepped Navigationのデフォルト設定では、各ステップごとに1つのブロックが表示されますが、ポイントを理解するためにブロックを組み合わせる必要がある場合は、簡単に調整できます。数回のクリックでブロックの結合と分離ができ、最適な学習体験をデザインすることができます。



まとめ


新しいRise 360のマイクロラーニング機能は、優れた短いコンテンツを迅速に提供するのに役立ちます。どんなコンテンツができるのか、楽しみですね。


この新機能についてもっと知りたい場合は、この概要ビデオ(英語)をぜひご覧ください。


ここで学んだことを試してみたい方は、Articulate 360の30日間の無料トライアルをお試しください。ご登録にクレジットカードは必要ありません!!

 

株式会社ディーシェは日本におけるArticulate製品の販売代理店です

 

Comentários


bottom of page