Articulate 360 Team グループ毎に管理可能に!

June 3, 2019

先日のArticulate 360 Teamのアップデートでグループ毎に管理者を配置することができるようになりました。利点としてはご契約は組織全体で一括契約によりボリュームディスカウントを適用しながらも、運用は各グループ毎の管理者に任せることができるようになりました。手順としては以下のような流れです。

 

1. 新規グループを作成する

[New Group]ボタンをクリックすると、グループ名とそのグループで使用するシート数が設定できます。下記の例では、グループ名を「部門A」に、シート数を「2」と設定しています。

 

 2. グループ管理者を指定する

Adminsリストから、グループの管理者を指定します。

ユーザー名にマウスを合わせると右側に鉛筆マークが表示され、クリックすると下記のダイアログボックスが表示されるのでグループを指定します

こうすることで、あるユーザーをグループの管理者として設定することができます。

 

今回の例では、ユーザーCをグループの管理者として設定しました。そのユーザーCでArticulate360 Teamにログインし、「Manage Team」画面を見ると、グループの管理者として2名のユーザーを管理できるようになっています。

 Articulate360は日々使いやすいようにアップデートされていきますので、今後も新規機能にご注目ください。

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

Rise 360​​コースに置き換えることができる7つのドキュメント例

September 30, 2019

1/10
Please reload

最新記事

November 13, 2019