Degreed導入事例:Airbnbはどのように急成長している社内に必要スキルを導入したのか

June 26, 2019

人材育成に関わる方にお勧めです。Degreedが掲載するブログをこのサイトでも紹介していきます。

 

Degreed導入事例:Airbnbはどのように急成長している社内に必要スキルを導入したのか

原文「Case Study: How Airbnb Improved Leadership and Data Fluency Skills to Launch Into Hypergrowth

 

 Airbnbのように急上昇する企業は非常にまれです。3つのベッドのあるリビングルームから始まり、世界中の600万軒以上の家、65,000の都市で1億5000万人以上のユーザーが利用するまでになったのは偶然ではありません。それは電光石火のスピードで適応することが必要でした。

 

 そのような急速な成長は、成長の痛みも引き起こしてしまいます。Airbnbのすべての開発の最中(過去3年間で、彼らは売上と従業員数を3倍にしました)、学習は従業員に優先されず、マネージャーは新しい役割に備えられず、社内のスキルギャップが問題になりました。

 

 変化が必要で、しかも早急に対応する必要がありました。Airbnbのラーニングリーダーが抱える課題は3つありました。それは、すべての従業員が新しい市場を追求するための適切なスキルを身に付けること、会社の課題に取り組めること、組織を未来に導くことです。

 

 そのために、Airbnbは、組織内で果たす役割を反映しやすくするために、「human resources(人的資源)」という用語を「employee experience(従業員の経験)」に置き換えました。そして彼らは、「いつでも、どこでも」行える学習モデルを作成し始めました。

 

 最大の検討事項は、ビジネス機能、チーム、従業員がコンテンツをキュレーションし、独自のカリキュラムや学習グループを作成することができるプラットフォームでした。Airbnbはまた、専門家を従業員に結び付けることができるプラットフォームを通じて、会社全体にすでに存在する膨大な量の専門知識を活用しようとしました。

 

 Airbnbは最終的にDegreedを選びました。そして2年後には、使用率は史上最高になりました。初年度だけでも、浸透率と積極的使用率は、置き換えたLMSの平均9倍になり、25,000以上の学習オブジェクトが学習されました。そして、AirbnbのTopラーニングプログラムData UniversityはDegreedによって支えられています。

 

もっと詳しく知りたい方は、こちらからAirbnbのData Universityの詳細をご覧ください。

 

 Airbnbの例はDegreedの毎年恒例のLENSイベントで紹介される例の1つに過ぎません。今年はDegreed LENS 2019です。AirbnbのグローバルラーニングリーダーであるBarry Murphy氏は、次のように述べています。

「今年のLENSイベントはテキサス州オースティンにあるJWマリオットで、2019年10月9日から10日にかけて行われます。あなたに気づきが - そしてBBQも(笑) - 待っているでしょう。」

 

By Sarah Danzl, April 9, 2019

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

Rise 360​​コースに置き換えることができる7つのドキュメント例

September 30, 2019

1/10
Please reload

最新記事

November 13, 2019