CLOによる短期的、長期的な従業員育成の学習戦略の再考

May 13, 2019

人材育成に関わる方にお勧めです。Degreedが掲載するブログをこのサイトでも紹介していきます。

CLOによる短期的、長期的な従業員育成の学習戦略の再考

原文「How CLOs Are Rethinking the Learning Strategy for Both Short and Long Term Development of Employees

 

 

企業には重要な目標と最終利益があり、目標を達成するためには、収益を上げる必要があります。そうでなければ、株主、顧客、従業員全員が不幸になるでしょう。なぜなら事業を継続できなくなる可能性があるからです。

 

驚かれるかもしれませんが、従業員エンゲージメントは収益と同じくらい重要です。Gallupの調査結果によると、エンゲージされた従業員は、より高い顧客評価、生産性、売上高、収益性に関係していると示しています。エンゲージされたこれらの組織では、離職率、事業縮小率、欠勤率、品質欠陥率も大幅に減少していました。

 

しかし、世界中の従業員のわずか13%しかエンゲージされていません。

 

XilinxのSarice Plate氏やGeneral MillsのSusie McNamara氏のような賢明なCLOは、従業員が仕事を達成するために必要なスキルの開発と、従業員のエンゲージメントの両方に焦点を当てています。Bersin by DeloitteとDegreedのスポンサーによるWebinarで、XilinxのSarice Plate氏は「従業員が学ぶことに意欲がわくと、より力強く、エンゲージし、生産的になり、ビジネスにより貢献してくれるようになります」と述べています。

 

しかし、短期的なパフォーマンスニーズと長期的な開発ニーズの両方を満たすには、様々な事を考えて、学習者を中心とした新しい学習戦略を作成する必要があります。

 

 

General MillsのタレントデベロップメントリーダーであるSusie McNamara氏は、次のように述べています。

 

「まず最も重要なことは、タレントデベロップメント戦略を、顧客志向と呼ばれる戦略と同じ戦略をとることです。従業員が現在の役割で成功するための短期間ニーズを満たそうとしているのか、それともより長期的に考えた能力開発ニーズを幅広く確保するためなのか、私たちがしていることはすべて、従業員を顧客とみなし、すべての中心としてとらえています。」

 

「当社の学習戦略を見直すにあたり、従業員がより効果的な方法で自身の成長とキャリアを推進することを可能にする環境を構築する必要があると判断しました」と、Plate氏は付け加えました。

 

「私たちの学習環境は今や学習者中心であり、従業員はパスウェイや特定の個人的な能力開発ニーズを見つけることができ、自分の学習スタイルに最も適したタイムリーな方法で学習を行うことができます。」

 

 

学習者を中心に置くことは、ソフトウェアやツールにとって何を意味するのでしょうか?コラボレーション、使いやすさ、自らの責任で動けるなど、人間の自然な行動をサポートするシステムを利用することを意味します。

 

「私達は学習者を鼓舞したいですし、学習者に他の学習者を鼓舞してもらいたいと思います。そうすることで、学習者が学習グループに参加し始めたり、共有、共同作業し始めたりするようになります。私たちは学習者がどのようにして能力を伸ばし、つながりを持つことができるかをより理解するために、学習者が私たちのコンピテンシーに沿っていると感じてくれることが必要でした。」

 

どちらの場合も学習者を能動的にさせます。XilinxとGeneral Millsの学習戦略についてもっと知りたい場合は、オンデマンドウェビナー「Let's Get Digital」を今すぐチェックしてください。

「Let's Get Digital」へのアクセスはDegreedブログ原文ページから可能です。

 

 By Sarah Danzl, May 10, 2017

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

Rise 360​​コースに置き換えることができる7つのドキュメント例

September 30, 2019

1/10
Please reload

最新記事

November 13, 2019