学習は新しいブランド

April 3, 2019

人材育成に関わる方にお勧めです。Degreedが掲載するブログをこのサイトでも紹介していきます。

学習は新しいブランド

原文「Learning Is the New Brand

 

 私たちが学習の価値について議論する時、パフォーマンス、生産性、ビジネス成果を推進する組織能力を高めることとリンクしています。

 

 しかし、従業員が溢れ、多様化するにつれて、従業員は新しい仕事を獲得する能力(雇用可能性とも呼ばれる能力)が自分のスキルに基づいていることに気付いています。求められているスキルに追いつくために従業員は能力を常に向上している必要があります。当然、従業員は新しいスキルを習得する機会を求めています。

 

 社内で継続的な成長を実現できず、企業が様々な学習経験や機会を提供しなければ、従業員が辞めることを、優れたCLOは認識しています。

 2016年11月のDegreed LENSイベントで、ラーニングアナリストのJosh Bersin氏は、キャリア開発と学習が、従業員にとって報酬よりも2倍重要であることを示しました。Bersin氏は次のように述べています。
「高いパフォーマーが会社を辞める時、他の会社で働くことによって、より良い機会、より多くの成長、より多くの能力開発を見つけることができると感じたからです。お金のためである場合はほとんどありません。」

 

 そして、ミレニアル世代にとっても、成長の機会がないことが会社を辞める最大の理由となっています。

 従業員満足度は重要な要素ではありますが、Degreedが調査した人々のうち、「同僚に企業が提供する学習および能力開発の機会を勧める」と答えたのはわずか18%でした。これは大きく重要な問題です。意味のある学習経験を築くことは、仕事の生産性を上げること以上のものになっています。それは企業ブランド、人々を引き付ける企業の能力、従業員を保持する企業の能力となっています。

 

 LENSイベントで、Bersin氏は、従業員の使命感、目的、企業へのエンゲージメントに役立つ20のポイントを明らかにしました。それらのほぼ半分は学習に関連しています。

 

 「学習は、企業の雇用ブランドの30〜40パーセントを占めています。企業内での学び方、情報共有方法は、組織での従業員経験にとって非常に重要です。」とBersin氏は言っています。

 

 人件費は非常に高く、多くの組織では運用コストの最大70%を占めています。学習を通じて従業員を積極的にエンゲージさせ続けることは、これまで以上に重要であり、企業ブランドの成功の核心部分として能力開発を扱うことは重要不可欠となっています。Degreed.comで学習が企業ブランドの一部を作る第一歩を踏み出しましょう。

By Sarah Danzl, December 2, 2016

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

Rise 360​​コースに置き換えることができる7つのドキュメント例

September 30, 2019

1/10
Please reload

最新記事

November 13, 2019