eラーニングオーサリングソフトの概要

July 29, 2019

原文「Overview of E-Learning Authoring Software

 

次の状況を想像してみてください。上司がある朝あなたのところまでやってきて、あなたの部署でeラーニング開発ツールを購入できるようにeラーニングオーサリングソフトを調査するようにあなたに告げます。eラーニングについてほとんど知らないので、eラーニングオーサリングソフトについても全く分かりません。あなたは検索しますが、たくさんの情報、意見、製品仕様の中で路頭に迷ってしまいます。必要なのはeラーニングオーサリングソフトとは何かについての一般的な情報ですが、見つけることができない状況です。

 

このような状況はよく聞く話で、eラーニングオーサリングソフトの機能、使用者、購入時の考慮事項など一般的な情報を探しているのであれば、この記事は適切です。eラーニングオーサリングソフトについて知っておく必要があることをぜひお読みください。

 

 

eラーニングオーサリングソフトの定義

 

eラーニングオーサリングソフトを使用すると、eラーニングコース(コンピュータベーストレーニング、オンライントレーニング、オンラインコース、遠隔教育とも呼ばれます)を開発できます。市場には様々なeラーニングオーサリングソフトがありますが、それらには共通点が1つあります。それらを使用すると、コンピュータやモバイルデバイスで表示できる「ラーニングエクスペリエンス(learning experience)」を作成できます。

 

eラーニングオーサリングソフトの種類

様々なeラーニングオーサリングソフトには基本的な共通点がありますが、いくつかのタイプがあります。

 

 

Webアプリケーション

 

このタイプのeラーニングオーサリングソフトウェアはサーバー上でホストされ、Web経由でアクセスするので、コンピューターにソフトをインストールする必要はありません。Webアプリケーションを使用してコンテンツを開発することの大きな利点の1つは、いつでもどこでも開発できることです。必要なのはWebブラウザだけです。

 

Webアプリケーションは、多くの場合、ユーザーインターフェイスを合理化しており、デスクトップアプリよりも使いやすくなっています。あなたがeラーニングに慣れていなくて、複雑なアプリに少し戸惑いを感じているなら、Webアプリは始めるのに最適です!

 

Articulate Riseなどの一部のWebアプリでは、特別な手間をかけずに完全にレスポンシブなeラーニング(画面サイズに応じてコンテンツが自動的に表示領域を調整するコース)を作成できます。今日のモバイルの世界では、コースがデバイス間でどのように見えるかを心配する必要がなくなると、業務がずっと楽になります。

 

 

デスクトップアプリケーション

 

デスクトップアプリケーションは、コンピュータにインストールするeラーニングオーサリングアプリケーションです。Articulate Storylineのようなデスクトップアプリケーションは、通常WebアプリケーションやPowerPointプラグインよりも強力であり、基本的なアプリでは利用できない様々な機能を提供します。

 

このタイプのソフトは、非線形(分岐)ナビゲーションを使用して、マルチエンディングなど、よりカスタマイズされたeラーニングコースやプロジェクトを構築するのに最適です。デスクトップeラーニングアプリケーションは、高度なインタラクション、豊富なカスタマイズオプション、強力な動画キャプチャ機能も提供します。

 

 

PowerPointプラグイン

 

これらのeラーニングオーサリングアプリは、プレゼンテーションにナレーションやクイズなどを追加できるMicrosoft PowerPointのアドオンとして機能します。Articulate StudioのようなPowerPointプラグインは、専門分野の専門家が作成したプレゼンテーションなど、PowerPointベースの既存のトレーニング教材をすぐにコースとしたい場合に最適です。コンテンツをコピーして別のツールに貼り付ける必要はありません。すぐに変換してコースにすることができます。

 

パブリッシュできるファイルの種類

 

どのタイプのオーサリングソフトウェアを使用しても、学習者が閲覧できるように、コースが終了したらパブリッシュする必要があります。また、eラーニングにアクセスするためにスマートフォンやタブレットを使用している多くの学習者のために、コースがモバイルデバイスで機能することを確認したいと思うでしょう。最近のほとんどのオーサリングアプリケーションでは、HTML 5とFlashの2つの一般的なファイルタイプでパブリッシュできます。

 

今日のモバイルの世界では、ほとんどのモバイルデバイスはFlashに対応していないため、HTML5でパブリッシュできることが望まれます。また、近い将来モバイルでなくとも、セキュリティ上の理由からほとんどのパソコン上のブラウザでもFlashが使えなくなるため、Flashでのパブリッシュに限定したくはありません。まとめますと選択するオーサリングツールがコースをHTML5フォーマットでパブリッシュすることができることを確認してください。モバイル向けeラーニングの作成に関する詳細は、こちらの記事をご覧ください。

 

eラーニングオーサリングソフトのユーザー

 

eラーニングオーサリングソフトを使用している人は多種多様です。アプリによっては、コーディング(プログラミング)の知識が不要または最小限になります。これは、一般的なコンピュータスキルを持っている人であるならば、オンライントレーニングを開発するeラーニングオーサリングソフトを使うことができることを意味します。eラーニングオーサリングソフトの一般的なユーザーには、教育部門、インストラクショナルデザイナー、コース開発者などの人々が含まれます。

 

 

eラーニングオーサリングソフトの使用方法

 

機能はソフトによって異なります。eラーニングオーサリングソフトを使用してできることの範囲は次のとおりです。

  • テキスト、図形、写真、アニメーション、ビデオ、オーディオを使用して情報を提示する

  • 学習者を引き付けてやる気を起こさせるためのインタラクション(双方向性)の構築

  • 現実的なシナリオを作成して、学習者が学んでいることを実際にどのように適用できるかを理解するのに役立たせることができます。

  • 一つ一つのプロセスを確認するレコーディングソフトウェアシミュレーション

  • 学習測定のためのクイズ、アンケート、テストの追加

 

eラーニングオーサリングソフトを使用する主な目的は、コンピュータやモバイルデバイスで利用できるトレーニングコースを開発することです。eラーニングオーサリングソフトを使用して開発できるトレーニングコースには、一般的に2つのタイプがあります。線形コースと非線形(分岐)コースです。

 

 

線形コース

 

線形コースは、eラーニングオーサリングソフトで構築された最も基本的なタイプのeラーニングです。線形という言葉は、「一直線に並ぶ」ことを意味します。線形コースのナビゲーションは固定されており、一方向に流れます。学習者は「次へ」または「続行」をクリックして、次のスライドへと順番に進みます。たとえば、段階的なプロセスを示すコースや紙芝居的なコースを作成する場合は、線形のeラーニングコース構造が適しています。このタイプのeラーニングコースは、WebアプリケーションまたはPowerPointプラグインを使用して簡単に作成できます。

 

 

非線形コース

 

非線形コースには分岐ナビゲーションがあり、学習者に複数の選択肢を提示するインタラクティブなシナリオがあります。学習者が「次へ」をクリックして直線的な進路を進む代わりに、学習者は選択内容や行動に基づいて様々な進路に分岐します。

 

非線形コースでたとえばカスタマーサービスまたはセールス向けのeラーニングコースを開発する場合は、学習者が選択する選択肢に基づいて顧客の様々な反応を示すことができます。このような状況では、非線形のeラーニングを使用するのが最も効果的です。

 

Articulate Storylineのようなデスクトップeラーニングオーサリングアプリは、このタイプのeラーニングを構築しやすいように作られています。

 

 

eラーニングオーサリングソフトを選択する際に考慮すべき事項

 

eラーニングソフトウェアを選択する際に考慮する必要がある主な事項は次のとおりです。

  • 線形または非線形コースのどちらのタイプを作成したいのか?

  • ソフトウェアシミュレーションコースを作成したいのか?

  • オーサリングソフトはHTML 5パブリッシュができるのか?

  • オーサリングソフトはレスポンシブ機能を持っていますか?

 

プロジェクトはそれぞれ異なり、独自の要件があります。プロジェクトに適したeラーニングオーサリングソフトを選択するには、まずコースで何をしたいのか、どのようにして学習者がアクセスするのかを特定し、文書化することから始めます。その後はじめて、コース要件リストとソフトウェアの機能リストを比較することができます。ソフトウェアの選択を考えるのにもう一つの役に立つ記事があります:Top 9 Considerations for Choosing the Right E-Learning Authoring App(後日翻訳予定)

 

eラーニングオーサリングソフトに関する一般的な知識をお読みいただき、ソフトを選択する際に少しでも自信が持てるようになると幸いです。

 

 

その他の参考資料

 

プロジェクトにどのeラーニングオーサリングソフトを選択するのかは、ほんの始まりにすぎません。最高の学習体験を築くためには、コアとなるインストラクショナルデザインの原則をコースに組み入れるとよいと思います。ここにあなたを導くリソースがいくつかあります:

 

 

株式会社ディーシェは日本におけるArticulate製品の販売代理店です

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

Rise 360​​コースに置き換えることができる7つのドキュメント例

September 30, 2019

1/10
Please reload

最新記事

November 13, 2019