ラーニングを再考する必要性

May 22, 2019

人材育成に関わる方にお勧めです。Degreedが掲載するブログをこのサイトでも紹介していきます。

 

ラーニングを再考する必要性

原文「The Structure You Need to Reimagine Learning

 

 

もし貴社内でラーニングビジョンと戦略をゼロから再構築できるとしたら、あなたはどうしますか。計画をどうしますか?何を続け、何を変えますか?

 

ラーニングと仕事の世界は変化が激しいので、将来の学習ビジョンについて考えるときには、今までとは異なる見方を検討することをお勧めします。

 

 

文化

 

完璧な学習文化をどのようにイメージしますか?従業員が日々業務を行うために必要な学習をサポートする企業文化は、企業の競争上のアドバンテージを作り出します。またラーニングを重要な指針とする企業文化は、従業員が将来必要するスキルを継続的に向上することができます。貴社の文化はラーニングを重要な位置づけにしていますか?

 

 

コンテンツ

 

SunやYahooやLinkedInで組織内の能力開発のためのラーニングチームを運営していた時は、多くの学習コンテンツを自ら作成する必要があると思っていました。しかし、現在では多くのコンテンツが既に存在し、もう自ら作成する必要はないかもしれません。完璧なバランスはおそらく両方とも必要ですが、貴社では新しいコンテンツ戦略をどのように考えているでしょうか?

 

 

テクノロジー

 

テクノロジーは、容易に想像することができる貴社のビジョンや戦略のもう一つの要素です。貴社の従業員はオンデマンドで学びたいと思っており、彼らの特定ニーズに合うパーソナライズされたコンテンツを必要としています。学習者が本当に望んでいることをサポートし、将来のための関連スキルを構築するために必要な新しい方法としてラーニングテクノロジーをどう考えることができますか?貴社の学習戦略をサポートすることができるプラットフォームとして、キュレーションされたコンテンツ、パーソナライゼーション、ソーシャル機能、アナリティクス、スキルプランを組み込めるテクノロジーをイメージしてください。

 

 

アナリティクス

 

学びの分析と洞察は、従業員が何を学んでいるか、またどのようなスキルを身に付けているかを理解するための鍵となります。貴社の学習戦略は、継続的な戦略の検証・改善のために、学習者データの分析とアジャイル的な改善を組み込んでいますか?

 

 

社内スキル/チーム

 

貴社のラーニングチームはどうでしょうか?貴社を未来へ連れて行くためのスキルと専門知識を持っていますか?必要なスキルや専門知識は拡大しており、過去には通用していたものとは異なっています。

 

たとえば、コンテンツを整理し、学習データを分析する方法をラーニングチームは知っていますか?オンラインのピアツーピア学習を促進したり、集合研修などの対面トレーニングにもビデオコンテンツを組み込んだりしているでしょうか?これらは未来の“学ぶ組織”が必要とするスキルのほんの一部にしかすぎません。

 

ビジョン、戦略、文化、コンテンツ、テクノロジー、分析、そして人々。これらのトピックは、2017年9月にDegreed主催するイベントLENSで、GEヘルスケアのLearning Experience & Digital TransformationリーダーであるChristopher Lind氏とディスカッションするトピックです。貴社のビジョンを現実にするためにもぜひイベントにご参加ください。

 

By Kelly Palmer, August 29, 2017

 

Share on Facebook
Please reload

特集記事

Rise 360​​コースに置き換えることができる7つのドキュメント例

September 30, 2019

1/10
Please reload

最新記事

November 13, 2019