LMSに結果送信するインタラクティブビデオ

先日のブログで「Storyline360でのインタラクティブビデオの作成方法」をご紹介しましたが、今回はタイトル通りの「LMSに結果送信するインタラクティブビデオ」の作成方法をご紹介します。


詳細の作成方法は下記のYouTube動画にてご紹介しています。


今回のポイントは、クイズスライドをLightBoxとして呼び出すということです。この方法はインタラクティブビデオだけでなく、色々なシーン(例:360度VR画像インタラクション)で応用が利くかと思いますので参考になれば幸いです。


今回使用した主な機能は下記のとおりです。


【TIPS】

LightBoxのデフォルトの閉じるボタンを無効にする方法は、LightBox用のスライドに下記内容のトリガーを組み込むと実現できます。


Action 
   Execute Javascript
  document.getElementById("light-box-close").style.display = "none"; 
When
  the timeline starts


StorylineなどArticulate360の基本的な使い方は下記で紹介しております。

https://www.disce.co.jp/how-to-use-articulate360s

株式会社ディーシェは日本におけるArticulate製品の販売代理店です

#Articulate360

#Storyline360

#eラーニング

#作成

#応用