• DISCE

Articulate 360 Teamsを使ってプロジェクトとチームをコラボレーションする10の方法

原文「10 Ways to Collaborate on Projects and Manage Your Team with Articulate 360 Teams


貴社がeラーニング開発チームをお持ちなら、おそらくコラボレーション面と管理面という2つの目標を持っているかと思います。そして、Articulateは支援することができます!Articulate 360​​ Teamsには常に新しい機能が追加されていきます。チームの規模が大きくなっても、プロジェクトで共同作業を行い、チームを簡単に管理できる次の10の機能をご確認ください。



コラボレーション機能


Storyline 360のチームスライド共有


Storyline 360​​プロジェクトで、共有されたチームスライドのライブラリから簡単に共同作業することができます。チームメンバーは、Storyline 360​​内でスライド、シーン、プロジェクト全体をアップロードおよびダウンロードできます。プロジェクトテンプレート、コースに必要なスライド、インタラクションやクイズなどの再利用可能なスライドコンテンツの共有に最適です。チームスライドについての詳細(英語)をご覧ください。



Rise 360​​での共同制作


Articulate 360 Teams​のメンバーと一緒にRise 360​​コースで共同作業できます。異なるレッスンブロックを同時に作成・編集したり、同じレッスン内の順番の入れ替えなどの調整が可能です。変更はリアルタイムで行われるため、全員が常に最新バージョンのコースの編集に取り組むことができます。作成者または管理者にすることで、共同作業者にさまざまなレベルのアクセス権を付与することもできます。共同編集の詳細(英語)についてはこちらをご覧ください。



Rise 360​​の共有ブロックテンプレート


既存ブロックとその内容をテンプレートとして保存することで、Rise 360​​コースをより早く構築できます。それらのテンプレートをチームと共有すれば、誰もが他のRise 360​​コースで再利用することができます。ブロックテンプレートの詳細(英語)については、こちらをご覧ください。


Review 360のプロジェクトレビュー


プロジェクトレビューをスピードアップすることができます。Storyline 360、Rise 360、その他のArticulate 360​​アプリからのeラーニングプロジェクトをReview 360にパブリッシュして、関係者からのフィードバックを収集することができます。フィードバックを収集し、スレッド化されたフィードバックをフォローし、使いやすいWebアプリケーションでフィードバックに対応していくことができます。Review 360の詳細(英語)をご覧ください。



管理機能


一括請求管理


Articulate 360 Teamsは請求管理を簡単にします。チームの全座席をカバーする年間請求書が1つにまとめられます。(弊社ディーシェからご購入される場合には)注文書を介してお支払いただくことができます。そしてチームが成長するにつれて、貴社はアカウント管理コンソールを使用して席を追加することができます。(弊社ディーシェからご購入いただいた場合には弊社にお問い合わせください)


簡単なユーザー管理


チームが変化していくにつれて、ユーザーを簡単に追加および削除できます。たとえば、ユーザーが会社を辞めたり、役割が変わったりした場合は、そのユーザーをチームから削除し、新しいユーザーに座席を割り当てます。簡単なCSVファイルを使用して、ユーザーを一括でアップロードすることもできます。チームを管理する管理者は制限がありません。チームの管理についてはこちらをご覧ください。



グループ管理者


部署や支店などのグループ毎にユーザーを分類し、各グループを直接管理する管理者を割り当てることができます。このビデオ(英語)でどのようにできるか流れを確認し、ユーザー、グループ、管理者の管理に関するこちらをご確認ください。


チームスライドとブロックテンプレートの管理


利用者シートも持つ管理者は、Storyline 360 チームスライドとRise 360共有ブロックテンプレートの名前を変更したり削除したりできます。元々のコンテンツ所有者が変更を加えることができない状況の場合、役に立ちます。


コンテンツを移管する


コンテンツと知的財産を維持します。誰かがチームを去るとき、彼らのコンテンツをどうするかを選択できます。他のチームメンバーに転送したり、削除したり、何もしない、ということを選択できます。コンテンツには、Rise 360​​コース、ラベルセット、ブロックテンプレート、Review360上のプロジェクト、Storyline 360​​のチームスライド が含まれます。


シングルサインオン(現在開発中)


IDやパスワードを忘れてしまうかもしれませんが心配しないでください。企業ユーザーは、シングルサインオンを利用して、会社のIDでArticulate 360​​にサインインすることができるようになります。リリース後に改めてご案内します。



無料トライアルを始める


Articulate 360 Teamsの機能をぜひ体験ください!Articulate 360​​の無料トライアルは60日間ご利用可能です。トライアル期間中に最大10人のユーザーをチームに招待できます。受賞歴のあるオーサリングアプリ、450万以上のロイヤリティフリーの素材集、オンライントレーニング(英語)の他に、上記でご説明したコラボレーション機能と管理機能を利用できます。無料トライアルの詳細については、これらのFAQを参照してください。またサポートが必要な場合はご連絡ください。




株式会社ディーシェは日本におけるArticulate製品の販売代理店です


#Articulate360

#使い方

#グループ管理