• DISCE

Degreedの5つのキュレーション方法

最終更新: 2019年12月4日


原文「5 Ways to Curate Learning with Degreed

 今日、学習コンテンツはいたるところにあります。Degreedは、ライブコース、オンラインコース、ビデオ、書籍、記事、ブログ、ポッドキャストなどの1,400近くのプロバイダを見つけることができます。あらゆる形式、あらゆるソースから最高のコンテンツを見つけ、キュレーションし、パーソナライズすることは、今日のL&Dプロフェッショナルにとっての職責のコアとなっています。

Degreedの5つのキュレーション方法

  1. L&Dと専門家SME主導のキュレーション(プッシュ学習)

  2. マシンキュレーション(自動化された学習推奨)

  3. ソーシャルキュレーション(ピアツーピア)

  4. パーソナルキュレーション(プルラーニング)

  5. キュレーションサービス(Curation-As-A-Service)


L&Dと専門家SME主導のキュレーション

 様々なソースから素晴らしいコンテンツがたくさん出ています。L&Dは、すべての学習コンテンツを一から作る必要がなくなりました。私たちの業界は急速な勢いで変化していますが、すべての話題についていくことはほぼ不可能です。Degreedのパスウェイは、L&Dや分野の専門家に、社内外のあらゆる形式、あらゆるシステムからの既存学習リソースを検索し、体系化し、共有するためのシンプルで強力なツールを提供します。パスウェイを作れる権限を持つ人なら誰でも、数日から数週間ではなく、数分から数時間で、どんなトピックやスキルについても、質の高い、ブレンドされた学習体験を場合によっては共同でキュレーションし、公開することができます。

 パスウェイは、あらゆるトピックに関する知識を共有するために使用できる学習コンテンツの集まりです。パスウェイには、社内の独自コンテンツ(LMSのコース、Sharepoint上のコンテンツ、社内Wikiなど)、パートナーベンダーのeラーニングコース、オンラインビデオ、記事、ポッドキャスト、イベント、書籍など、あらゆるソースのコンテンツを組み合わせることができます。

 基本的なインフォーマルなパスウェイは20分程度で作成できます。高度なコンピテンシーに関するパスウェイは、専門家である学習ストラテジストが設計、開発、ブラッシュアップするのに平均8〜12時間かかります。しかしこれでもカスタムコースを一から作る日数と比較すると、大幅な時間の節約になります。

 パスウェイのオーサリング権限を持つユーザーは、パスウェイを作成して社内の他のユーザーと共有したり、その分野の専門家を共同編集者として追加することができます。パスウェイを作ること自体は特別な専門知識やトレーニングを必要としません。Degreed上でドラッグアンドドロップで簡単に作ることができます。またユーザーはDegreedサイトにアクセスしなくても、Degreedボタンと呼ばれるブラウザに設定できるブックマークレットを利用してパスウェイにコンテンツを簡単に追加できます。

ユーザー毎にパーソナライズされたマシンキュレーション

 Bersin by Deloitteによると、学習の専門家の88%が、従業員が企業内研修に前向きではない、または参加する時間がないと思っていると報告しました。しかし、Degreedが調査したデータでは、資格のようなものを取得できたり、自分の専門分野での成長につながるのであれば、人々は学習に時間を費やすことが分かっています。Degreedは、従業員がキャリア成長に必要な学習を、各従業員にパーソナライズされた自動生成の推奨アイテムとして提示するので、自分で検索する時間は必要ありません。

  • パーソナライズされたダッシュボード ユーザーがDegreedにPCやモバイルでログインするとまず表示されるのは、パーソナライズされた推奨アイテムです。パーソナライズされた学習アイテムは毎日20アイテムほど表示されます。アルゴリズムエンジンは、推奨アイテム、ユーザーネットワークで人気のあるアイテム、ユーザーがフォローしているエキスパート、ユーザーが登録しているパスウェイ、ブックマークしたアイテムなど、様々なソースからユーザーにフィードします。

  • パーソナライズドブラウズ コンテンツを探そうとする時、ユーザーの志向に基づいて、Netflixに似たブラウズエクスペリエンスを体験でき、ユーザーが自分では普通見つけられないようなコンテンツを見つけやすくなります。

  • パーソナライズされた検索 検索した結果もユーザーが所属するグループに基づいてユーザー毎にパーソナライズされます。

  • 企業組織側でユーザーをグループやパスウェイに登録したり、必要な役割(職務)、職責、スキルに基づいたトピックをユーザーのプロファイルに追加できます。そうすることでパーソナライズエンジンに影響を与え、そのユーザーは同じ志を持った学習仲間がいるグループに参加し、職務に関連するパスウェイを学び、プロファイル情報に基づき、Degreedでの経験をさらにパーソナライズすることができます。


 Degreedプラットフォームがどのようにして各ユーザーにパーソナライズされたエクスペリエンスを提供しているかは下記を参照してください。

パーソナライゼーションが従業員を再エンゲージさせる最善の方法である理由

ソーシャルキュレーション

 教室でのフォーマルなトレーニングは、現在でも重要な学習方法ですが、この種のフォーマルな学習経験は平均3〜4ヶ月に1回の頻度で行われます。インフォーマルラーニング、セルフラーニング、ピアラーニングがその間の点を結びつけます。Degreedが調査した人々の70%が毎週仲間や記事やブログで学んでいます。

 ソーシャルコラボレーションは、企業内の学習者を参加させ、従業員が業界の動向を常に把握するのに役立つ最善の方法の1つです。Degreedは、クラウドソースのための直感的なツールを提供し、組織全体で(時には組織を超えて)既に起こっている学習と能力開発を増幅します。L&Dの専門家、ラインマネージャー、個々の従業員など、誰でも簡単にレイティング評価でき、振り返りやコメントをすべてのコンテンツに追加できます。個人やチームでリソースを共有・推薦したり、議論することもできます。また専門家やその分野のグループを見つけ、フォローしたり、共同して学び合うこともできます。ユーザーは参加したグループや、組織全体で人気のある学習アイテムを見つけることもできます。

パーソナルキュレーション

 Degreedは、個人用パスウェイを作ることもでき、すべてのユーザーが独自の学習経験をキュレーションすることができます。Degreedアカウントを持つ人は誰でも、お気に入りの学習および能力開発コンテンツの独自コレクションをその場で簡単に組み合わせることができます。これにより学習者は、自分が学ぼうと選択したトピックについて、自分の学習、専門分野の能力開発を推進することができます。Degreedは学習者自身の問題を解決するのをサポートします。Degreedで関連するコンテンツを見つけて答えを見つけましょう。学習者が必要なものを見つけたら、ブックマークしたり、ブラウザに設定するDegreedボタンと呼ばれるブックマークレットを使ったりDegreedモバイルアプリを使用して自分のパスウェイに簡単に関連するコンテンツを追加したりできます。

コンテンツサービス

 Degreedでは、一からパスウェイを作る必要はありません。Degreedは、現在最も注目されているトピックとコンピテンシーをカバーする事前定義されたパスウェイの大規模ライブラリを提供し、ユーザーがこれらのパスウェイを簡単に複製しカスタマイズすることを可能にします。Degreedはまたあなたのコンテンツニーズの分析と支援を専門とするキュレーションエキスパートのチームを提供します。

AUGUST 26, 2016 BY SONJA SCHURIG

#Blog #Degreed