top of page
  • 執筆者の写真DISCE

Rise 360のシナリオブロックで学習者のスキルの実践練習を支援

更新日:2023年11月27日

シナリオは、トレーニングに命を吹き込むための素晴らしい方法です。シナリオは、登場人物やセリフを使うことで、コースに信憑性と個性を与えます。ビジネスマナーやコミュニケーション能力など、ソフトスキルのようなトレーニングを行うのが難しい内容は、シナリオに最適な教材です。


Rise 360のシナリオブロックを使えば、シナリオの作成がより早く、より簡単になります。シナリオブロックをコースに追加するには、既存のレッスンに飛び込んで、[All Blocks]ライブラリを展開します。シナリオブロックは、[Interactives]ブロックの中にあります。下記のGIFアニメをご覧ください。


シナリオブロックをレッスンに追加し、シナリオブロックの編集ボタンをクリックして、キャラクター、背景画像、会話やフィードバックテキストなどの編集を開始します。


シナリオブロックのカスタマイズの概要を理解したら、コースに分岐や線形シナリオを追加する新しい方法を考え始めることでしょう。ここでは、シナリオで実現できるコンテンツの種類について、いくつかのアイデアを紹介します。



ソフトスキル


コミュニケーションスキルや問題解決能力、その他のソフトスキルは、ニュアンスや文脈が異なるため、トレーニングするのが難しいことで知られています。シナリオ、特に分岐シナリオは、ニュアンスの異なる現実的な状況を提示し、自分の選択の結果を体験させることができるため、この種のトピックのトレーニングに最適です。



カスタマーサービストレーニング


お客様に一貫した高品質の体験を提供することは、ビジネスにとって不可欠です。つまり、カスタマーサービス担当者は、お客様とのやり取りを実践練習し、失敗から学ぶ場が必要なのです。Rise 360のシナリオブロックは、キャラクターの表情やフィードバックにより、学習者がシナリオの中でどのように行動しているか、また接客スキルが十分であるかどうかを知ることができるので、顧客との会話をシミュレートするのに最適な方法と言えます。



セールストーク


セールストークは難しいものですが、Rise 360のシナリオブロックのおかげで実践練習が簡単になりました。以下の例のように、キャラクターを使ってセールストークの状況を実現し、プレッシャーやリスクなしにセールステクニックを実践練習することができます。


これらのアイデアや例から、シナリオブロックを使ってトレーニング教材に命を吹き込むことがいかに簡単であるかがわかると思います。


いかがでしょうか?あなたは、学習者のスキルアップのために、シナリオブロックをどのように使えそうかイメージできましたか?



ここで学んだことを試してみたい方は、Articulate 360の30日間の無料トライアルをお試しください。ご登録にクレジットカードは必要ありません!!

 

株式会社ディーシェは日本におけるArticulate製品の販売代理店です

 

Commenti


bottom of page