Degreedパスウェイで企業組織のラーニングマップを作成する

原文「Build Your Organization’s Learning Map with Degreed Pathways


学習の重要な要素の1つは方向感覚です。これはプラトンにまでさかのぼる、何世紀にも渡るアイデアであり、最近では黎明期の心理学および教育理論家のJohn Dewey氏によって繰り返し言われています。Dewey氏は、教育の目的と「整然とした、連続した方法」で物事を学ぶことの重要性について話しました。このアイデアは、現代のラーニングマップに置き換えられます。


あなたが学ぶ時、理解しようとしていることが何であるかについての次のような本質的な質問から始めると思います。どこから始めるべきだろうか?どうすれば進めることができるのだろうか?ベンチマークは何だろうか?そして、目的は何だろうか?


これらはすべて、AからB、BからC、そしてZに至るという「道の探索」に関する質問です。この「道の探索」という言葉は、複雑な知識を消化可能な部分に分解することができる、動機付けと方向付けを行うラーニングマップの本質的な役割を簡潔に表しています。



ラーニングパスウェイ:新しい道の探索


Degreedパスウェイは、従来の高等教育のシラバスをデジタル化したようなものです。パスウェイは柔軟な道の探索ツールとして機能し、様々なソースから一貫性のあるラーニングジャーニーのためにすばやくキュレーションできます。パスウェイは、任意のソース、フォーマット、メディア、トピック(記事、本、クイズ、ポッドキャスト、ビデオなど)のコンテンツを組み合わせることができます。Degreedパスウェイを使うと、学習は単純なタスクリストから方向性を提供する包括的なラーニングマップに進化させることができます。つまり、どこに向かって行けばよいかを教えてくれます。また、コンテンツ群を学習しながら進捗状況を確認できるので、ユーザーエクスペリエンスを向上させます。


アメリカの作家Henry David Thoreau氏は、かつて「私たちはみな校長のようであり、校舎は宇宙のように広い」と述べました。この言葉は、Degreedパスウェイのビジョンと、パスウェイが現代の学習に不可欠なツールである理由を明確に表しています。Thoreau氏の言葉は、膨大な学習リソースが我々の周りにはあり、学習者としての役割を高められるということを表しています。Degreedパスウェイは、人々をキュレーターとして支援し、そして学習機会を一歩一歩のシンプルな旅に昇華させるという両方の面で適しています。学習リソースの世界がこれまでになく急速に発展し、変化するにつれて、このキュレーションはますます重要になっています。従業員がスキルを身に付けるためにちょっとした時間を見つけた時、従業員は可能性の海に溺れる必要はありません。



進歩の実感:モチベーションへのカギ


進歩のためのインフラを形成することは、Degreedパスウェイのもう1つの重要な目標です。あなた自身のアップスキルの進歩を実感できることほど満足できるものはありません。コンピュータープログラマーは、1行のコードを記述することで、Webサイト全体を構築するまでの小さなステップとして経験することができます。親は子供が安全に階段を下りたり、スプーンでリズミカルに叩いたりするなど、信じられないほどの進歩を見て、毎日のように驚いています。子供は、この進歩は自分にインパクトがあり、楽しく、やる気を起こさせます。しかし、あなたが年をとった時はどうでしょうか?その進歩を実感することはそれほど簡単ではありません。


生産性とキャリア成長の一般的な実感を除けば、自分の進歩を実感することは本当に難しいです。15年間の学校生活と10年以上もの社会人生活を経て、自分の様々なスキルがアップダウンしていることを漠然と認識しますが、何がどれだけかははっきりとはわかりません。正直、自分のスキルがどこに秀でているのかもよく把握できないので、自分の能力や能力の欠如にしばしば驚かされます。結局のところ、人生において大きな進歩の実感を持てないということです。



Degreedパスウェイと将来予定されている多くのアップデートは、進歩のためのインフラを形成するというビッグアイデアに向けて開発されています。ユーザーは、各パスウェイの進捗状況を確認でき、その後、その過程で構築しているスキルを確認できます。また、パスウェイをスキルにつなげ続けると、募集が終わっていないオポチュニティをハイライトする新機能が表示されます。


研究者のTeresa Amabile氏とSteven Kramer氏は、エッセイ「The Power of Small Wins」の中で、従業員の成功の重要な要素として「進歩の原則」を説明しています。


就業時間中に感情、モチベーション、認識を高めることができるすべての中で、最も重要なのは意味のある仕事の進捗です。


たとえその進歩が小さくても、それは進歩を遂げることを示していると研究者たちはいいます。Degreedパスウェイは、人々がラーニングジャーニーを終えた時だけでなく、ジャーニー中にやる気を起こさせるために「小さなマイルストーン」が認識できるようになっています。



ラーニングマップとしてのDegreedパスウェイ:早くて柔軟なキュレーション


Degreedパスウェイは、誰でも共有でき、構築でき、個人や共同の学習に利用できます。パスウェイ作成者は、Webサイトでホストされている限り、あらゆるタイプの学習リソースを追加できます。また、DegreedのキュレーションツールはWeb全体に広げることができるため、検索エンジンで見つけたあらゆる資料を含めることができます。さらに、パスウェイ内でオリジナルのビデオ、投稿、タスクを直接作成できます。


これらのシンプルで強力なツールは、人材開発部門の専門家だけでなく、すべての部門が専門知識を共有し、他の人を助けるパスウェイを構築することを支援します。その結果、より多くの学習がより早く共有されます。


Degreedはあなたが自身の道を見つけ、一歩ずつインスピレーションを保つのに役立つツールを開発し続けます。


今日、スキルはかつてないほど早く陳腐化してしまいます。あなたは明日の専門知識ためにどのような道をたどるのでしょうか?


By Timothy Cook, Product Manager, Content And Curation

December 29, 2020

#従業員の学習体験

#ラーニングエコシステム

#テクノロジー