• DISCE

APIについて

原文「Degreed Does Data: Everything to Know About APIs


ビッグデータは、多くの人が理解できない方法で、既存のものを変貌させています。読者が参考になるように、Degreedは新しいブログシリーズ「Degreed Does Data」をスタートし、大きな概念とそれらがDegreedの学習方法にどのように関係しているのかを説明します。


この記事では、一般の方は知らないかもしれませんが、インターネットで最も重要な手法の1つを説明します。それはAPI(アプリケーションプログラミングインターフェイス)です。


「APIとは何ですか?」という質問は非常に価値のある質問です。なぜなら、APIの可能性と能力を理解することで、企業は数百万ドルの利益を上げる、もしくは節約できるからです。この画期的なテクノロジーについて詳しく見ていきましょう。



API(アプリケーションプログラミングインターフェイス)


定義:標準化されたコーディングを使用して、特定のプログラム間の互換性、適応性、安全性を高めるソフトウェア設計です。言い換えると、あるコンピュータプログラム(ソフトウェア)の機能や管理するデータなどを、外部の他のプログラムから呼び出して利用するための手順やデータ形式などを定めた規約のことです。


例えば、ニュースサイトからソーシャルメディアアカウントに記事を直接共有できるアイコンをご存知ですか?またカレンダーに即座に追加できるイベントページのボタンについてはいかがでしょうか?それらはどのように機能するのでしょうか?


決して、Facebook、Twitter、Googleがニュースサイトやイベントページをハッキングしているわけではありません。APIを使用して、すべてがスムーズにアクセスできるようになっているからです。


アプリケーション・プログラミング・インターフェースは、共通のコードとして簡単に説明することができます。ソーシャルメディアと直接共有できるニュースサイトの例を考えてみましょう。ニュースサイトのWebデザイナーは、FacebookとTwitterが使用しているすべてのコード(プログラム)を知りません。しかし、Webデザイナーは FacebookやTwitterが他のWebサイトに特定機能(共有など)を利用するために公開しているAPIを知っています。


APIがなければ、他のサイトのWebデザイナーは、FacebookやTwitterのコードを何千行も注意深く調べなければなりません。共有アイコンの作成方法を把握できたとしても、これら機能はFacebookやTwitter側が更新するたびに機能しなくなる可能性があります。さらに、ソーシャルメディアアカウントは、ハッキングにさらされるという脆弱性をもちます。


これらの問題を回避するために、あらゆる組織の開発者が無数のAPIを作成しているので、最新の天気予報を取得したり、オンラインで何かを購入したり、スマートホームデバイスを連携させたりするためのAPIを見つけることができます。APIは、Webサイト間でログイン情報を連携するシングルサインオンなどで、アカウント情報を安全に保つこともできます。


人は何かを学ぶために、インターネットの隅々まで行き、明確な説明と素晴らしい分析情報を求めます。このニーズに応えるためには、すべての異なるアプリケーションをシームレスにリンクし、ユーザーを安全にアクセスさせるプラットフォームが必要です。APIは、アプリケーション間で学習を保護するための鍵です。


APIについて尋ねるべき3つの質問


このツールはどのようにAPIを使用して他のアプリケーションにアクセスしますか?


相互アクセス性は、APIの大きな利点です。オンラインコース、メンターの推薦読書リスト、組織内で注目されている最新のコンテンツに簡単にアクセスできる場合、学習は無限に広がります。プラットフォームでアクセスできるものを知るには、APIを知る必要があります。これらの統合により、学習の文化を構築することができます。人々は利用可能なあらゆる教育機会をつなぐプラットフォームを使用するようになるでしょう。


APIを使用すると、このソリューションはどのように安全になりますか?


APIは、アプリケーションへのアクセスを簡単にするだけでなく、アクセスをより安全にすることもできます。ツールは、従業員の個人情報と組織外秘の専門知識を保護する必要があります。これは、従業員が有料プロバイダーや一般公開されているWebサイトを閲覧する場合でも同様です。APIは、全員の学習進捗状況を組織がトラッキングしている場合でも、外部ソースからは、従業員に関する限られた情報にのみアクセスするようにします。


このプラットフォームでExperience API(xAPI)はどのように使用されますか?


使用するラーニングシステムが増えてくるにつれて、すべてが連携して機能するのを支援する構造が構築されました。Experience API(xAPI)は、オンラインラーニングの基盤になりつつあります。基本的に、xAPIは主語(ユーザー)、動詞(アクション)、目的(対象)をトラッキングします。つまり、xAPIを備えたどのプラットフォームでも、「ブログの投稿を読んだ」や「Davidがこのビデオを見た」という記録を提供します。このデータを取得すると、誰が最も学習しているか、人々が好む方法、最も価値のあるリソースを簡単に見つけることができます。



By Nick Welna, July 25, 2019


#テクノロジー

#デジタルトランスフォーメーション

#DX