• DISCE

Degreed Insightイベント:明日の目標を達成するためには、今日のL&Dを再構築する

原文「Degreed Insight: Reaching Tomorrow’s Goals Means Reimagining L&D Today


L&D(学習と能力開発)が今の貴社組織にどのように適合しているか?あるいは少なくともどのように適合させたいかについて、あなたはイメージを持っているかもしれません。しかし、世の中には色々なことが起こります。障害にぶつかるかもしれません。では、どうすればいいのでしょうか?


L&D戦略は、前途多難な状況に対してアジャイルかつフレキシブルに対応できるものであるべきで、私たちDegreedはそれを実現するお手伝いをします。


Degreedは今年、設立10周年を迎えます。10年前、私たちは、伝統的、現代的、体験的な様々な学習を見つけ出し、ログを残す方法を人々に提供することを模索しました。


この間、Degreedはラーニングテクノロジーにおける世界的なチェンジメーカーとなり、イノベーションに力を与え続けています。


当社のCEOであるDan Levinは次のように述べています。

『私たちは、すべての人にとってより良い未来を実現するためには、学習が不可欠であると信じています。ですから、10周年を迎えるにあたり、私たちは、お客様がDegreedを通じてこれまでに達成した具体的なビジネス上の成果と、将来できることを見据えています。世界の労働者は、学び、変化するために力を与えられていると感じる必要があります。』


そこで私たちは、L&Dをイメージしなおすための2時間の無料バーチャルイベント「Degreed Insight」を企画しました。なぜなら、学習は常に、あなたが用意した箱にきちんと収まるとは限らないからです。特に、課題が発生したときはそうです。しかし、積極的な敏捷性と創造性を発揮して世の中の混乱を受け入れられれば、新たな障害を貴重なビジネスチャンスとして迎え入れることができるのです。


「Degreed Insight」は、北米バージョンを4月7日(木)に、ヨーロッパバージョンを4月19日(火)に、2つの地域に即したバージョンをご用意しました。どちらのバージョンも内容は英語で行われます。学びの未来について、深い議論を交わすイベントに参加してみませんか?


バーチャルではありますが、「Degreed Insight」はインタラクティブに行われます。専門家が主導するセッション、パネルディスカッション、業界のプロによるQ&A、そして個人的に参加できる分科会に参加して、会話を続けることができます。



専門家主導セッション:Quick Deep Dives


L&Dやリーダーシップの分野で多様な経歴を持つスピーカー陣が登壇します。


北米バージョンのイベントでは、以下の方々の話を聞くことができます。

  • Seth Mattison氏、Future Sight Labs社創業者 & CEO

  • Vidya Krishnan氏、Ericsson社Chief Learning Officer, Global Head of Learning & Development

  • Peter Sheppard氏、Ericsson社 Head of Global L&D Ecosystem

  • Josh Bersin氏、Josh Bersin Company Global Industry Analyst & CEO

  • Janice Burns氏、Degreed社 Chief People Officer at Degreed & 元Mastercard社 Chief Learning Officer


ヨーロッパバージョンでのイベントでは、以下の方々の話を聞くことができます。

  • Lucy Voss-Price氏、Standard Bankグループ Group Head of Learning

  • Donald Taylor氏、Research and Chair for Learning Technologies Conference

  • Fiona Leteney氏、Foswayグループ Senior Analyst for Learning Systems

  • Kelly Palmer氏、Degreed社 Chief Learning and Talent Officer


デザイン上、各セッションは25分以内となっています。理由は、集中できるスパンが短いことを知っているからであり、よりアクティブな学習ができるよう、皆さんの興味を引きつけたいからです。


「Degreed Insight」イベントでは、ビジネスにおける学習と能力開発の進化し続ける役割に焦点を当てます。「How to Integrate Learning in the Flow of Work~仕事の流れの中に学習を組み込むには」というセッションから、「Navigating What’s Next: Insights on the Future of Work and Talent~仕事とタレント人材の未来に関する洞察」というセッションまで、テーマに沿ったセッションがあります。このイベントは、「組織のL&D戦略をより適応性のあるものにするにはどうすればよいか?」「学習文化は将来の会社の目標や成果にどのように影響を与えることができるか?」といった皆様の質問に答えることができるように設計されています。



パネルディスカッション:業界のプロに聞く


また、イベントの講演者のうち数名は、インタラクティブなパネルディスカッションに参加します。様々な視点で皆様の理解を深める機会を設けることで、貴社内のブレインストーミングやイノベーションに役立てることができます。パネルディスカッションでは、業界アナリストが司会を務め、皆さまとの質疑応答も予定しています。


北米のパネルディスカッションでは、グローバルインダストリーアナリストであり、The Josh Bersin CompanyのCEOであるJosh Bersin氏がモデレーターを務めます。Vidya Krishnan氏Peter Sheppard氏Janice Burns氏がパネリストとして参加します。


ヨーロッパバージョンのパネルディスカッションでは、FoswayグループのSenior Analyst for Learning SystemsであるFiona Leteney氏がモデレーターを務めます。Donald Taylor氏Lucy Voss-Price氏Kelly Palmer氏がパネリストとして参加する予定です。


皆様が疑問に思われている質問を用意いただき、その道に秀でた人々からの示唆を受けることができます。



パーソナライズド・ブレイクアウトセッション:同業界との交流


コラボレーションとリフレクションは、従来のウェビナーではあまり取り入れられてこなかった重要な要素です。しかし、同業界の人ほどプロフェッショナルな課題を理解している人はいません。だからこそ、キュレーションされた分科会セッションがこのイベントの大きな特徴となっています。


ご登録時にブレイクアウトへの参加を選択することができます。モデレーターが会話をガイドし、あなたの考えや経験を共有するための時間として開放されます。また、この時間を学習・開発業界のコネクションを構築する機会として活用することもできます。



詳細

  • 北米バージョン:4月7日(木)午前11時(EDT)、午前8時(PDT)  (日本時間では4月8日(金) 午前0時)

  • ヨーロッパバージョン:4月19日(火)午前10時(BST)  (日本時間では4月19日(火)午後6時)


バーチャルは人間らしくないと思う必要はありません。Degreed Insightイベントは、お客様独自の学習ニーズや多忙なスケジュールに合わせて、またお客様の企業組織が直面している特定の問題に対応できるよう設計されています。Degreedや他の業界の専門家と一緒に、ビジネスにおけるL&Dを再構築してみませんか?



ご登録をお忘れなく


Insight North AmericaまたはInsight Europeに登録し、専門家主導のセッションやインタラクティブなパネルディスカッションにぜひご参加ください。


L&Dに関するご質問はDegreedに今すぐご連絡ください。


 

By Emily Gerson, Events Copywriter

March 17, 2022

 

#News

#ニュース