top of page
  • 執筆者の写真DISCE

ワークフローの高速化、ターンキーコース、新キャラクターを新たにリリース

更新日:2023年11月27日


多くのeラーニングデザイナーは、ワークフローをスピードアップし、コースの品質を向上させる方法を常に探していることでしょう。私たちはあなたを応援しています。Articulate 360の最新機能を使用すれば、魅力的な学習体験をこれまで以上に速く、より良く作成することができます。詳しく見ていきましょう。



Storyline 360のワークフローを効率化する便利な機能


Storyline 360でフルカスタムコースを作成する方でしたら、これら3つの新機能でどれだけ時間を節約できるか、きっと興奮することでしょう。


フィードバックマスターデフォルトでは、ワンクリックでプロジェクト内のすべてのスライドレイヤーのプロパティを設定でき、時間を節約できます。例えば、スライドレイヤーが開くたびにベースレイヤーのタイムラインを一時停止したい場合、フィードバックマスターでそのオプションを選択しておくだけで、自動的にプロジェクト全体に適用されます。また、特定のスライドレイヤーのみに適用したい場合は、該当するレイアウトを選択し、そこで設定を調整するだけです。


カラーセレクターとパレットオーガナイザーツールのアップグレードにより、カスタムカラースキームのデザインがこれまで以上にすばやく簡単になりました。別ウィンドウを開くことなく、カラーセレクターから直接さまざまなカラーパレットを作成、編集できるようになったからです。カラーセレクターをドッキング解除して、必要に応じてワークスペース内で移動させることもできるので、スライドから色を取ってきてカスタムパレットを作るのもとても簡単です。


マルチ条件付きトリガーは、1つのトリガーに対して2つのアクションを定義することができます。つまり、このようなロックされたタブのインタラクションを、2つのトリガーではなく1つのトリガーで作成できるようになり、ワークフローが簡素化されます。





以前:2つのトリガーが必要

現在:1つのトリガーで実装できます。 (Else条件)


事前にデザインされた、より多くのRise 360コンテンツで、コースの開始がより早く可能に


コンプライアンス、組織文化、DEI(多様性、公平性、インクルージョン)のコンテンツを素早く提供する必要がある場合は、ぜひRise 360をご利用ください。すぐに使えるレッスンやコースがどんどん追加され、そのまま共有したり、組織のニーズに合わせて変更したりできます。時間の節約にもなります。



新しいキャラクターセットで、より汎用性の高いシナリオを作成

コースにシナリオを追加することで、学習者がコースの内容と日常業務を結びつけて考えることができるようになります。最新のキャラクターセットでは、3種類の衣装が用意されているので、今日の職場環境(伝統的、ハイブリッド、リモート)を正確に反映したリアルなシナリオをより簡単に作成することができます。



まとめ


これらの新機能にご期待ください。すでにご契約されている場合は、Articulate 360のアカウントにログインすることで、すぐに確認することができます。また、ご契約されていない場合でも、30日間の無料トライアルにサインアップして、ぜひお試しください。


他の新機能が、現在開発中かどうか興味がありますか?Articulate 360の機能ロードマップを参照ください。

 

株式会社ディーシェは日本におけるArticulate製品の販売代理店です

 

Comments


bottom of page