• DISCE

ジェット機、日本刀、そしてDegreed:新CEOのご紹介

原文「Jets, Japanese Swords, & Degreed: Getting to Know Our New CEO


Degreedの大きな変化の時です。当社Degreedの製品は急速に進化しており、特に昨年末にCareer Mobilityモジュールがリリースされました。Degreedの従業員数は毎週拡大しています。また2021年4月に私たちは新たに1億5300万ドルのシリーズDの資金調達を発表し、会社の評価価値は14億ドルになりました。


そして、新しいCEO、Dan Levinが着任いたしました。


私たちはDanを知ると、彼が勤勉な傾聴者であり、Degreedをさらに高いレベルに押し上げる製品の革新に深く取り組む熟練したリーダーであることを学びました。これらの過程で、Danの個人的な趣味や興味、クライアントとの関係をどのように考えているか、そして今後のビジネス上の課題についてどのように考えているかを垣間見ることができました。


新CEOは大きなニュースですので皆さまにDanを知ってもらおうと思いました。まず、彼の経歴について少し紹介いたします。Danは過去3年間、急速に成長している中堅企業のCEO達をメンタリングしていました。その前は、Box社のCOOとして7年間を過ごし、会社の年間売上を1,000万ドルから5億ドルにまで増やしました。Box社の前は、DanはIntuit社で様々な上級管理職を務めていました。その中には、当時6億5000万ドル売上規模のQuickbooksグループの上級副社長兼ゼネラルマネージャーも含まれています。



Q:あなたは面白い経歴をお持ちですが、どんな人物なのですか?


A:私は長年日本の合気道を学んでいたので、日本刀の骨とう品に興味を持ちました。今、主に15~6世紀の日本刀を収集しています。またタイプの異なる小さなジェット機を操縦する資格を私が持っていることを知っている人はあまりいません。


大学に進むとき、プリンストン大学の人文・社会科学系の課程にはコンピュータサイエンスの学位がなかったので、「コンピュータグラフィックスの統計データ分析への応用」というタイトルの独自の集中力を生み出すことになりました。履歴書に一言で書くのは難しいですね。



Q:Degreedで働くことにワクワクすることは何ですか?


A: Degreed社が確立した素晴らしい基盤の上に、信じられないほど強力でイノベーティブなアップスキリングとキャリアモビリティプラットフォームを構築するというDegreedのミッションを果たす機会です。すでに素晴らしいことを成し遂げた会社という印象ですが、まだそれでも未来はとても明るいです。


Degreedには、本当にワールドクラスの企業になるための必要な重要条件が揃っています。同時に、さらに成長し、改善し、今まで以上に良くなる余地もたくさんあります。私は、この成熟プロセスに参加できる機会に興奮しています。このDegreedという会社を、ユニークでインパクトのある価値を日々クライアントに提供する真のグローバル企業に拡大させることです。



Q:Degreedの製品の方向性についてどう思いますか?


A:企業は、クリティカルで非常に優秀なタレント人材を維持する、より良い仕事をしたいと考えています。そのため、ラーニング&タレント部門のリーダーは、より速く、よりイノベーティブな方法で人材を育成するようになってきています。学び、成長することを奨励されていると感じている従業員は、新しい機会を求めて他社に転職するよりも、自社により積極的になり、長いキャリアを築く可能性がはるかに高くなります。スキルデータは企業にとってますます重要になっています。特に、すべての企業組織のスキル環境が変化し続けているためです。各ビジネスオポチュニティが適切なタレント人材で満たされていることが企業にとって重要です。企業のリーダーは、状況に追いつくために新しいツールと戦略を必要としています。そして、それこそがDegreedが果たすべき重要な役割です。


人事部門、ラーニング部門、タレント部門のリーダーは、スキルデータを見つけ収集するだけでなく、収集したスキルデータを理解し、利用方法の限界にまで押し上げるのに役立つプラットフォームを望んでいます。それらプラットフォームは、従業員を社内の新しいオポチュニティに結び付けることができます。これにより、従業員は成長し、自分のキャリアに満足し続けることができます。そしてもちろん、会社のビジネスにも利益をもたらします。



Q:どうやってBox社の年間売上を1,000万ドルから5億ドルに増やしたのでしょうか?


A: Boxを扱う管理者をヒーローにし、すべての従業員の生産性とエンゲージメントを高めるイノベーティブな製品を提供することによってです。現在のDegreedの状況は、私が参加した時のBox社の状況よりも少し先のステップに進んでいますが、同じ種類の感覚があり、それは非常に強力な基盤を構築するための大きなチャンスです。非常に直接的な類似点が見られます。


Box社で行ったことは、コンシュマー向け、中小企業向けの製品を、グローバルな企業組織が毎日ビジネスを運営するために使用できるものに変えてほしいとクライアントの話を聞いたことです。それは信じられないほど賢明な戦略的決定につながることが判明しました。


Box社を本当に成功させたのは、エンドユーザーにとって非常に使いやすい製品があり、エンドユーザーは直接見る必要はないが素晴らしく機能的な管理インターフェースがあったことです。しかし、その管理機能はIT部門に膨大な能力を与えました。そして、そのためのアイデアはすべてクライアントから得ることができたのです。私たちは、クライアントへの傾聴とレスポンスを仕事の未来に関する先見の明のある要素と本当に効果的にブレンドできたと思います。



Q:あなたはラーニングテクノロジー業界での経験がなくても舵を取っています。それはやり方にどのように影響しますか?


A:私はできるだけ早く業界に追い付くようにスピードを上げています。そして、Degreedが先見の明を持ち続けられるように、様々な製品群で私の経験を統合することを楽しみにしています。私は本質的には製品担当者であり、Degreedの優れた製品のおかげでDegreedに惹かれました。


Intuit社の共同設立者のScott Cook氏から多くのインスピレーションを得ています。Scott Cook氏のモットーは、非常に優れた説得力のある製品を構築することです。顧客がそういう製品を使うと以前に戻ることを想像することはできません。それがDegreedにもたらしたい考え方です。


私はテクノロジーで最も興味深く、成功したいくつかの製品に取り組んできました。私はビジネスの拡大に関心があり、すばらしいユーザーエクスペリエンスの提供にも真剣に取り組んでいます。Degreedを使って最も成功している企業の中には、L&D部門と他部門と協力している企業もあるので、そこからもインスピレーションを得ています。


そして、リーダーシップのメンターとして、講師としての私の経験が礎になっています。組織開発、リーダーシップ開発、個人能力開発、これらはすべて、過去15年または20年間の私の個人的な経験の旅の非常に重要な部分であり、非常に情熱を持っている分野です。



Q:クライアントはDegreedが今後どのようなパートナーになると期待できますか?


A:パートナーシップを組んでいるクライアントに対して、非常に顧客志向で積極的に関わり、オープンに意見を述べあえる関係性をDegreed前CEOのChris McCarthyが確立してきた方向性に従いたいと思います。そして規模の大小問わず、世界中のクライアントと素晴らしい関係を築くことを私は本当に楽しみにしています。これはすべて、まず良い傾聴者になることに帰着します。



Q:他に何か付け加えたいことはありますか?


A:従業員、お客様、その他の人々が私にもっと多くの質問をするであろうことを付け加えておきます。繰り返しになりますが、これらの会話のすべてをとても楽しみにしています。



Danについてもっと知りたいですか?彼の個人的なプレイリストをチェックしてください!

By Tom Schultz, Content Writer

April 29, 2021

#News

#ニュース