• DISCE

Rise360コースをブランディングする方法

原文「How to Brand Your Rise 360 Course


Rise 360​​では、本当にレスポンシブルな美しいコースをとても簡単に制作できます。また会社のブランドガイドラインに合わせて、コースのルックアンドフィールをカスタマイズする優れたオプションがいくつかあります。ここでは、始めるのに役立つハウツーとプロのヒントをいくつか紹介します。



ロゴをアップロードする


会社のロゴを使うことは、Rise360コンテンツをブランディングするための最も簡単な方法です。ロゴを適用するには、編集するコースを開いて、右上隅にある[SETTINGS]リンクをクリックすることから始めます。


設定ページに移動すると、[Upload Logo]ボタンが表示されます。このボタンをクリックし、ファイルを参照して正しいロゴファイルを指定します。挿入すると、コース概要ページの左側、コースの説明の上にロゴが表示されます。

ロゴは高さ最大70pxに拡大縮小されます。幅はアスペクト比によります。Rise 360​​は、オリジナルのロゴ画像のアスペクト比を変更することはありません。



カバー写真を追加する


ロゴのアップロードと同じ設定ページで、コースにカバー写真を追加できます。[Add Cover Photo]ボタンをクリックすると、次の2つのオプションが選択できます。

  • お使いのコンピューターから写真画像をアップロードする

  • Content Library 360の何百万点もの素材集から写真やイラストを指定する


コースのカバー写真を選択する際は、コースの内容に最適なものだけでなく、ブランドやブランドガイドラインも考慮してください。すべての企業には、業界、製品やサービスに最適なルックアンドフィールがあります。たとえば、法律会社は本やオフィスの白黒の画像を使用するかもしれませんし、屋外用機器メーカーはおそらく美しい自然のシーンの豊かな色の画像を選択するでしょう。


選択した写真は、コース概要ページの上部に自動的に表示されます。

そしてサイドバーの上部に。


さらに、下の画像のように、Rise360メインホームページにも使われます。


写真を挿入すると、いくつかの追加オプションを利用できるようになります。

画像をサイドバーに表示したくない場合は、[Show in sidebar]オプションを解除します。そうすると、代わりに無地のアクセントカラーが表示されます。デフォルトでは、アクセントカラーはオレンジ色ですが、カスタマイズすることもできます。これについては次に説明します。


テキストのコントラストを変更するオプションもあります。テキストのコントラストのパーセンテージが高いほど、画像は暗く表示され、白いテキストが目立つようになります。設定ページの下部にテキストのコントラストのプレビューが表示されます。



フォントと色を変更する


設定ページのカバー写真セクションの下に、Font & Color Customizationと呼ばれる領域があります。[Customize Theme]ボタンをクリックすると、コースで使用されるアクセントカラー、見出しフォント、本文フォントを調整できる新しいページが表示されます。


会社のブランドカラーとして使用したい特定の色がある場合は、[Accent Color]セクションの[Custom]ボタンをクリックして、コースのアクセントカラーにすることができます。

これにより、新しいウィンドウが開き、色を選択するか、Hexコードで色を指定できます。その下のプレビューは、色がどのように見えるかを示しています。会社で特定の色を使用する必要がない場合は、コース全体で画像と調和するアクセント色を選択することを検討してください。


このページで見出しと本文のフォントを割り当てて、それらのフォントでテキストがどのように表示されるかのプレビューを表示することもできます。


Rise 360​​には、選択できるWebセーフフォントのリストが含まれていますが、[Manage Custom Fonts]オプションを使用して独自のフォントをインポートすることもできます。これにより、Rise360コースのルックアンドフィールを企業組織のブランドと一致させることができます。 [Reset Default Fonts]ボタンで、いつでもデフォルトの外観に戻すことができます。


アクセントの色とフォントを変更したら、画面の右上隅にある[Save]ボタンをクリックすることを忘れないでください。



サイドバー、ラベル、テキストをカスタマイズする


コースの概要や目次を含まないRise360コースの合理化されたルックアンドフィールを作成したいですか?数回クリックするだけで可能です。コースの設定ページに、 [Navigation]タブと、その中の[Sidebar]オプションが表示されます。


サイドバーをコースに表示するかどうかを柔軟に制御できます。 ドロップダウンから[No Sidebar]オプションを選択して、コースからサイドバーを完全に非表示にすることもできます。[No Sidebar]オプションを選択すると、コース概要ページからコース概要も削除されます。


[Navigation]タブの横に、[Labels]タブが表示されます。


[Labels]タブでは、Rise360コースのボタンとラベルのテキストをカスタマイズすることもできます。あなたは社内の声、主題や内容、あるいは展開エリアにもっと合致するように言語を変更したいかもしれません。


[Start Course]ボタンがドイツ語に変更されている例を次に示します。

そして、クイズのラベルテキストが「Correct」という単語から より遊び心のある単語「Yay!」の選択肢に変更された例を次に示します。

画像やテキストラベルなど、コースのコンテンツを制作するときは、社内の声に留意してください。すべての企業には、従業員や顧客とのコミュニケーションに使用する声やスタイルがあります。一部の人にとっては、それは深刻な声です。他の人にとっては、それは楽しくて遊び心のある声です。それは企業組織により異なります。特定の画像が特定のブランドに最適であるように、特定の単語やトーンは他のブランドよりも効果的です。次回、コースを開発する時は、このことを覚えておいてください。



まとめ


これらのヒントをすべて使用することで、コースをすばやく簡単に制作し、コーポレートブランディングのガイドラインに従うことができます。


試してみたいけれど、まだArticulate 360をまだご契約していない場合は、30日間の無料トライアルを開始して、製品をお試しいただけます。ご登録にクレジットカードは必要ありません!!

 

株式会社ディーシェは日本におけるArticulate製品の販売代理店です

 

#Articulate360

#Rise360

#eラーニング