top of page
  • 執筆者の写真DISCE

ラーニングテクノロジーを貴社に


先進的なラーニングテクノロジーを利用している企業は、全体の20%にも満たないことをご存知でしたでしょうか?


なぜこのように低いのでしょうか?グロースマインドの欠如、ビジネスパートナーやリーダーシップの弱さなど、さまざまな可能性が考えられますが、Fosway社のChief Insights OfficerのDavid Perring氏は、最も大きな障壁は専門知識の不足だと考えています。これらの企業は、「ラーニングテクノロジーをうまく実行するための専門知識を持っていない」のです。


もしあなたの会社が、その理由が何であれ、ラーニングテクノロジーを前進させていない80%の一社であるならば、あなたはFosway社の統計の悪い方に位置しています。専門知識の不足が原因で統計の悪い方にいるのなら、絶望する必要はありません。あなたには選択肢があります。


Degreedでは、オープンラーニングエコシステムを強化するためのラーニングテクノロジーを開発するだけではありません。私たちはコンサルティングも行います。アドバイスします。ガイドします。私たちは、あなたの隣で一緒に仕事を達成することができます。そして、そのことに大きな誇りを持っています。私たちは単なるプラットフォームプロバイダーではありません。


私たちはパートナーであり、お客様の企業組織にとって意味のあるカスタムな方法でラーニングテクノロジーを進化させるお手伝いをしたいと考えています。Degreedプロフェッショナルサービスチームは、このような取り組みの中核を担っています。



ラーニングテクノロジーの専門知識の提供


ラーニングテクノロジーを理解し、購入し、連携統合し、使用することは、おそらくL&Dプロフェッショナルの仕事の中で最も困難な部分です。学習テクニック、学習方法論、学習スタイル、学習アプローチに関しては、ほとんどのL&Dの人が多大な知識とノウハウを持っていますが、ラーニングエコシステム、スキルデータ分析、API、その他の技術用語に関しては、必ずしも専門家ではありません。そして忘れてはならないのは、新しいラーニングテクノロジーが購入されるのは、変革への欲求があるからだということです。変革は変化であり、変化は困難なものです。


これが、Degreedがお客様に技術コンサルティングを提供する理由です。Degreedのプロフェッショナルサービスでは、管理プロセスの合理化から既存のラーニングテクノロジエコシステムへのDegreedの連携統合まで、どのようなことでもお手伝いいたします。また、技術的なニーズが変化したとき、そして変化するときにも、私たちはお客様と一緒に仕事をし、技術的な質問にお答えします。



エンゲージメントと採用率の向上


Degreedプロフェッショナルサービスは、技術的な専門知識以上のものを提供します。ラーニングテクノロジーを定着させるためにマーケティングとチェンジマネジメントの専門家が必要な場合、当社はそのお手伝いもできます。新しいラーニングテクノロジープラットフォームが失敗するのは、技術の人間的側面に対する配慮が欠けていることが原因であることがあまりにも多いのです。このような事態を避けるため、当社のプロフェッショナルサービスチームは、導入と定着を科学的なレベルにまで高めています。


私たちDegreedチームは、Degreedプラットフォームを導入するために何百ものお客様と協力してきました。新しいプロジェクトが増えるたびに、私たちの知識も増えていきます。私たちは、貴社の目標、規模、業界に基づいて、適切な導入と定着の戦略を提案できると確信しています。



指標をビジネスインパクトに変換


L&Dは、学習指標をビジネス成果に変えることに苦労しがちです。そのプロセスは錬金術のようなもので、科学と芸術、そして魔法のようなものが必要です。


その苦闘はとても現実的なものです。2021年のBrandon Hallグループの調査によると、ほとんどすべての企業(87%)が学習とビジネスゴールを一致させる必要性を表明している一方で、それを成し遂げることができると答えたのはわずか13%でした。他の多くのL&D担当者と同様に、あなたのチームがビジネスインパクトを証明するのに苦労している場合は、お知らせください。Degreedプロフェッショナルサービスがお手伝いします。


Degreedプロフェッショナルサービスを可能な限り効果的なものにするため、当社は、見込み客とのコンサルティングが大好きな業界専門家と元CLOからなるチームを編成しました。これらのチームメンバーは、「C-Suite、経営層と話す」ことがいかに難しいかを個人的な経験から理解しています。だからこそ、経営層を興奮させるL&D指標を提供するために使用できる革新的な方法を開発したのです。



学習とスキルを活性化


経営層にアピールするという話題の一方で、社内のスキル開発ほど上級管理職を興奮させるものはありません。否定的な人は、スキル開発の責任は人事部や人材開発部にあると主張するかもしれませんが、社内の人材を育成したり、新しいスキルを開発したりするために重要な要素は何でしょうか?それは学習です。


シニアリーダーがスキルを活性化させたいのであれば、指標やスキルベースの学習のための成熟したラーニングテクノロジーが必要です。私たちDegreedチームは、このようなテクノロジーに取り組むクライアントを長年にわたって積極的に支援してきました。Degreedは、クライアントが組織の持つスキルと将来勝つために必要なスキルを理解するのを支援してきた実績を持つ、数少ないラーニングテクノロジープラットフォームの1つです。顧客が学習とスキルの歯車をつなげるのを支援することで、組織は他の方法では不可能な洞察とインテリジェンスを解き放ちます。


どのように? クライアントは、Degreedのシステムが生成する幅広い分析に基づいたインサイトを構築するためにDegreedを使用しています。Degreedの学習ツールとパートナーツールとの連携統合により、従業員は能力を身に着けることができます。また、Degreedは、従業員と人材マーケットプレイスを結びつけることで、従業員のスキル開発を支援します。これにより、組織はスキルプロジェクトや社内業務などを共有し、リソースを確保することができます。


Degreedがビジネスインパクトをサポートするその他の方法については、Degreedプロダクトの記事をご覧ください。



いまこそデジタルラーニングテクノロジーに投資する時


『世界は非常に速く動いています。テクノロジーがどのように変革をもたらすかを考えないのは危険です。』と、Fosway社のPerring氏は言っています


言い換えれば、先進的なデジタルラーニングテクノロジーを利用していない80%の企業の一社であるならば、変化を起こす必要があるということです。


ラーニングテクノロジーの専門知識がない、導入テクニック、導入戦略、スキルのビジョン、ラーニングの変革、経営層との会話ができていないなどの理由で、L&Dエコシステムの開発を断念しないでください。適切なパートナーやリソースと協力すれば、新しい機会を模索し、それに取り組むことは、スムーズで成功する可能性があります。

 

By Hillary Gamblin, October 27, 2023

 

Opmerkingen


bottom of page