top of page
  • 執筆者の写真DISCE

Degreedですべての学習を指揮し、スキルに基づく未来をナビゲートする

更新日:2023年11月22日


今日の仕事の世界では、学習は、人々がコンテンツを消費する以上の意味を持ちます。優れたラーニングソリューションは、単に関連するコースやビデオを提供するだけでなく、多くのことを行います。


企業は、従業員の入社時に始まる重要な学習ニーズに直面し、そのニーズは決して途切れることはありません。効果的な学習は、業務を強化し、帰属意識を高め、技術的、機能的、リーダーシップ的能力を構築します。新しい役割やキャリアパスへの準備も整えます。最も重要なことは、これらの優先順位を、企業ごとの主要なビジネス目標に一致させることでしょう。


スキルギャップを解消し、従業員を継続的にアップスキリングさせるためには、ラーニングテクノロジーが果たす役割は非常に大きいのです。


ソリューションの中には、異種の学習システムを連携統合することに長けたものもあります。また、有用なスキルデータをリアルタイムで取得したり、深いスキル能力開発を促すコラボレーション体験をサポートしたりするソリューションもあります。また、より柔軟で公平な方法で教育給付金を提供することで、企業が教育予算の管理と支出の最適化をよりうまく行えるようにするソリューションもあります。


このようなことが必要なため、ラーニングテクノロジー市場が乱雑になり、時には混乱することもあると、Degreedでは理解しています。ですので...


Degreedを使用すると、これらのすべてのことを行うことができます。Degreedのお客様は、従来のL&Dの課題を解決し、特定の学習プログラムや臨時の学習プログラムを導入し、全社的な学習改革を実現しています。


Degreedの共同創設者兼CEOであるDavid Blakeは、次のように述べています。『将来を見据えた場合、学習や仕事の流れに沿った学習だけでなく、従業員の深いアップスキリングや根本的なアップスキリングを組織的に行う必要が出てくるはずです。この違いは何でしょうか?私はオンラインで、世界最高のマラソンランナーによる、マラソンランナーになるためのYoutubeビデオを見ることができます。しかし、それは私をマラソンランナーにすることではありません。アップスキリングとは、マラソンランナーになるための旅なのです。あなたはますます、学習とアップスキリングの両方の責務を果たすことになるのです。』



Degreedプロダクトスイート:ビジネス上の必要性


スキルギャップが拡大する中、企業は、生産性、パフォーマンス、変革、競争優位性を高めるために、労働力の継続的なアップスキリングに投資する必要があります。


しかし、アップスキリングには投資と時間が必要であり、ラーニング部門や事業部門のリーダーの多くは、まずスキルギャップを特定しなければ、どのようなスキルに投資すべきかわかりません。終わりのないギャップを埋めることは、終わりのないモグラたたきゲームをしているようなものだと気づくのです。さらに、経営陣やIT部門からL&D部門にかかるプレッシャー、つまり、より少ない予算で、より多くの学習用途をカバーし、規模を拡大し、迅速に、ビジネスにプラスの影響を与えるというプレッシャーもあります。


そう、大変なことなのです。このような困難な状況を克服するために、企業は学習プログラム、およびスキルデータに対応するソリューションを求めています。


DegreedがLXP、LXP+、Academies、Benefits、プロフェッショナルサービス、Extended Enterprise (EXE) という包括的なソリューションスイートを提供するのは、人々の体験を第一に考えているからです。この優先順位が私たちのアプローチ全体を動かし、900万人以上の世界中の従業員がDegreedを利用して、キャリアアップに必要なスキルを身につけるのを支援してています。


Degreedは、企業が日々の学習、深いスキル開発、教育給付金、リアルタイムの洞察、パートナーや信頼できるネットワークに精通したプロフェッショナルサービスを簡単に提供できる唯一のラーニングプラットフォームです。



Degreed LXP:一体化とエンゲージメント


10年前にコンテンツの世界が爆発的に普及したとき、Degreedではコンテンツを一つの場所にまとめられるように対応しました。これは、ラーニングエクスペリエンスプラットフォーム(LXP)として知られるようになったL&Dテクノロジーへの新しいアプローチの先駆となりました。


Degreed LXPとは何でしょうか?Degreed LXPは、テクノロジーのエコシステムを連携統合し、仕事の流れの中で個々の能力開発を促進するエンゲージメントのシステムです。従業員の継続的なエンゲージメントを促進し、より多くの学びを育み、従業員のスキル開発をビジネスの成長へと効率的につなげることができるのです。Degreed LXPは、単なる学習へのフロントドアではなく、スイスアーミーナイフのように、従業員一人ひとりにすべての学習のためのパーソナライズされたハブを提供し、コンテンツへの公平なアクセスを促進するとともに、社員のパフォーマンス向上のためのモチベーションを高めます。


Degreed LXPの特徴は以下の通りです:

  • コアプラットフォームにより、ラーニングエコシステムを統合し、従業員とラーニングの相互作用を促進します。

  • Skill Coach機能により、マネージャーと従業員のコラボレーションを促進し、マネージャーがチームの潜在能力を最適化できるようにします。

  • コアアナリティックス機能により、学習の洞察を生成・可視化し、Degreedとラーニングエコシステム間のデータの流れを把握します。

  • ビジネスルールとプロセスを作成するワークフロー自動化機能により、管理者はパーソナライズされたラーニングエクスペリエンスを作成し、管理者の工数を削減することができます。


私たちは、Degreed LXPが機能することを証明するためにForrester Consulting社に調査を委託しています。私たちのTotal Economic Impact調査では、Degreedを使用している数十億人規模の企業のCLO(最高学習責任者)やL&D部門の責任者にインタビューを行いました。その結果、Degreedを使用することで、新入社員の生産性向上までの時間が20%短縮され、200万ドルのコスト削減を実現できることがわかりました。Degreedを導入すると6ヶ月で元を取り、全体として312%のROI(投資回収)率、496万ドルのNPV(正味現在価値)、619万ドルのBPV(利益現在価値)、31万ドル以上のコンテンツのコスト削減を達成するという調査結果がでました。


この調査の対象となった製造業企業は、Degreed LXPを使用することで、新しい学習の導入にかかる時間を93%短縮(数日から数時間)しました。また、消費財ブランドグループは、1時間あたりのコストを86%削減し、学習時間を7倍に増やしました。デジタルネットワーク事業者は、技術認定の年間目標を176%上回りました。金融アドバイザリー会社は、新しいビジネスプロセスの採用を6ヶ月で10倍に増やしました。また、あるITサービス企業では、わずか10日間でソフトウェアチームに新しいセキュアコーディングを習得させました。



Degreed LXP+:より多くのデータ、多くの動機付け


Degreed LXPをコアにしたLXP+は、より深いスキルの洞察を提供する包括的なマネージャーダッシュボードとデータツールを追加することにより、まるでスイスアーミーナイフ(LXP)をスーパーヒーローのベルト(LXP+)に入れるようなものです。LXP+を使用することで、よりスマートな意思決定が可能になり、予期せぬビジネス課題に対応するために効率的に労働力を動員することができます。速いペースでの短期的な取り組みを受け入れるために使用することができます。


Degreed LXP+は次のことを追加します。

  • スキルレビュー機能により、チームリーダーがより良いコーチとなり、チームのパフォーマンスを向上させるために、マネージャーに包括的なチームダッシュボードとデータツールを提供します。

  • アドバンスドアナリティックス機能により、ラーニング部門のリーダーがプログラムの効率性を理解し、ビジネス成長の指標を特定できるよう、より深い洞察を生成し可視化します。

  • 実践学習の場を提供するオポチュニティ機能は、メンターシップ、ストレッチアサインメント、プロジェクトなど、仕事上の機会を通じて「やってみる学習」を促進するものです。


これらの機能を追加して使用することで、企業は従業員のアップスキリングを35%効率化できることがわかりました。LXP+は重要な役割を担う従業員の定着率を高め、離職率が10%から2%に減少したケースもあります。さらに、実践学習の場を提供している企業では、平均して以下のような従業員エンゲージメントの向上が見られます: コンテンツの共有率が3.6倍、スキルシグナル数が3.1倍、ヘビーユーザー数が1.3倍、コンテンツ完了数が2.6倍となっています。




Degreed Academies:集中的でより深いスキル構築


Degreed Academiesは、従業員と企業が成功するために必要な正確なケイパビリティ(能力)を構築するターゲットプログラムを通じて、深いスキル開発を促進するコラボレーション学習体験を迅速かつ容易に提供することができます。ブートキャンプのように、カスタマイズされた共同学習を大規模に促進することで、Degreed Academiesは、企業が共同学習イニシアティブの配信、展開、管理、およびトラッキングを最適化できるようにします。


Degreed Academiesを使用すると、コラボレーションと実践をサポートする非同期学習とライブのオンライン学習プログラムのブレンディッドラーニングアプローチを通じて、ターゲットとするグループに必要な重要で深いスキル開発を提供することができます。技術者、新任のリーダー、営業担当者、現場の従業員など、特殊な集団のオンボーディングとアップスキリングを促進するグループ学習の機会を提供することができ、そのすべてがビジネスに影響を与え、企業文化を向上させることにつながります。


Degreed Academiesの特徴は以下の通りです:

  • Academies機能は、従業員と企業の成功に必要な正確なケイパビリティ(能力)を構築するための、ターゲットを絞ったプログラムを促進します。

  • マーケットプレイス機能では、さまざまなトピック、構成、期間の学習コンテンツプロバイダを数千件掲載し、従業員が簡単に探せるようにラーニングプログラムを1つの場所に集約します。


業界アナリストのJosh Bersin氏(Josh Bersin Company創設者兼CEO)は、『破壊的な今日の世界において、適切な能力開発プログラムは、人々をポジティブな方法で結びつけます。従業員にインスピレーションと意欲を与え、社内のSME(分野専門家)を連れ出して共有させ、力を発揮してもらうことができます。』と述べています。


企業が従業員のアップスキリングを約束するのを見れば、54%の労働者がその企業に留まるでしょう。採用には一人当たり3万ドル以上の費用がかかりますが、社内の従業員を再教育することで、1人あたり3年間で11万6,000ドルも節約できます。従業員のためのL&Dプログラムを開発した企業は、24%もの高い利益率を手にすることができます。また、スキルベースのアプローチを採用する企業の63%は、成果を上げる可能性が高いと言われています。



Degreed Benefits:公平で最適な従業員サポート


Degreed Benefitsは、企業が従業員のアップスキリングをサポートする方法を変えることを支援し、あらゆるプログラムやプロバイダの学習体験に費用を提供するための柔軟で包括的、トラッキング可能でパーソナライズされたアプローチを提供します。これにより、最高の人材を引き付け、エンゲージし、定着させ、将来のビジネスニーズに沿ったスキルセットに投資することができます。


Degreed Benefitsは、教育プログラムの費用管理、促進、影響を最適化する優れた方法を提供します。従業員の興味、マネージャーの推薦、その他の考慮事項に基づいて学習機会を提案するシステムにより、専門的な能力開発を追求する際の摩擦や障壁を軽減することができます。


Degreed Benefitsの特徴は以下の通りです:

  • Degreed Benefitsプラットフォームにより、教育給付金や授業料の払い戻しなどの教育プログラムを最適化して管理するためのツールを提供します。

  • プリペイド式バーチャルクレジットカード機能により、書籍からブートキャンプ、資格取得プログラムまで、従業員の専門的な能力開発に貢献する経験を自由に柔軟に選択できるようになります。



Degreedプロフェッショナルサービス: 専門家によるオーダーメイドのガイダンス


スキルベースのアプローチでビジネスを行う準備が整っていないと思われるかもしれません。私たちDegreedは単なるプラットフォームプロバイダーではありません。私たちは、業界のエキスパートと元CLO達からなる社内チームを結成し、見込み客にピアツーピアのコンサルティングを提供することに喜びを感じています。


Degreed社内にいる専門家は、学習指標をビジネスインパクトの指標に変換し、スキル評価を検証し、人材が入社または退社する際にどれだけの費用が失われるかを数値化するお手伝いをします。すべて、ビジネスケースを構築し、企業の新しいビジョンをサポートできるようにします。


さらに、Degreedプロフェッショナルサービスは、Degreedの利用を促進し、その価値を最大化するために顧客をガイドします。


Degreedプロフェッショナルサービスを利用すると、スキルを活性化して学習を加速し、組織のあらゆるレベルの人々に意欲と説得力を与えて意図的な行動を起こさせ、望ましいビジネス成果を促進するためにDegreedを連携統合して使用する方法を最適化することができます。


Degreedプロフェッショナルサービスは、次のようなガイダンスを提供します:

  • 実装

  • スキルの活性化

  • チェンジマネジメント、エンゲージメント、および定着化

  • 学習体験の設計

  • 技術的な質問対応


当社の戦略的アドバイザリー&ソリューションチームは、見込み客が学習指標をビジネスインパクト指標に変換するのを支援し、ビジネスケースの構築、スキル評価の検証、人材の入社や退社の際に失われる金額の定量化などをサポートしています。


Degreedプロフェッショナルサービスは、多くの企業が必要としているガイドを的確に提供します。最近のある調査では、自分の会社がアップスキリングしていると答えた従業員はわずか40%で、所属企業がテクノロジーによって仕事を自動化または強化していると答えた人はわずか26%でした。この2つの数字は、改善の余地がかなりあることを意味するほど低いものです。


eLearning Industryは『更新され続ける学習コンテンツを提供することは容易ではありません。しかし、永続的な行動変容を達成するためには、それは必須です。』と指摘しています。



Degreed Extended Enterprise:壁を越えた学習


Degreed Extended Enterprise(EXE)機能は、企業が学習コンテンツ資産、プラン、パスウェイをグローバルカタログとして維持し、非従業員、顧客、パートナー、リセラー、サプライヤーなど、正社員以外の外部対象者にそれらを管理することを支援します。


Degreed EXEを使用すると、無関係な情報や機密情報を含めることなく、適切なコンテンツを適切な人々やテナント組織に選択的に配布することができます。例えば、新入社員が正式に入社する前に、オリエンテーションや入社前資料を提供することで、新入社員の入社を先取りさせることができます。また、アルムナイ(元従業員)との親善を図り、履歴書、面接、人脈作りのリソースを提供することで、アルムナイが次のステップに進むために必要な情報を提供することができます。


Degreed EXEの機能は以下の通りです:

  • テナント機能により、1つの傘の下にある企業組織やビジネス単位組織のネットワークを接続することができます。

  • グローバルカタログ管理機能により、さまざまな組織向けサイトを1つのダッシュボードで管理することができます。

  • ブランドポータル機能により、組織サイト毎に、社外の従業員にブランド体験を拡張します。



Degreed:L&Dが必要なことに対応します


学習プログラム、データおよび分析など、すべての企業にはそれぞれの成熟度があり、お客様のビジネスも同様であると認識しています。


従業員が持っているスキルと企業が必要としているスキルの間のギャップが広がるにつれ、従業員が生産性と競争力を維持できるように、アップスキリングに継続的に投資することが賢明です。そのため、Degreedでは、どのスキルを優先的に学習させるべきか、予算を管理し、支出を最適化し、学習リソースを組織の目標に合わせることが簡単にできます。


重要な学習ニーズをすべて満たすエコシステムの構築について詳しくは、無料eBook「ラーニングテクノロジーのエコシステム構築」をダウンロードしてください。

 

By Tom Schultz, June 8, 2023

 

Comentarii


bottom of page