• DISCE

Storyline 360でのクイズのランダム出題

原文「How to Randomize Quiz Questions in Storyline 360

eラーニング開発で大きな工程のひとつがクイズ作成です。設問の種類の選定、選択肢の作成、有意義なフィードバックの作成など、優れたクイズを作成するために必要です。ある状況下で、クイズをランダムにする必要がある、もしくは必要とする状況に遭遇するかもしれません。なぜ質問をランダム化する必要があるのでしょうか?分野専門家(SME)が必要以上の多くの質問を提供した、もしくは学習者がクイズを受ける際に不正行為を最小限に抑えたりするためかもしれません。


クイズをランダム化する理由は色々ありますが、Storyline 360でランダム化する簡単でわかりやすい方法はQuestion Bankを使用することです。Question Bankを使ってランダム化する手順は次のとおりです。



Question Bankを作成する


最初のステップはQuestion Bankを作成することです。そのためにはStoryline 360リボンの[SLIDES]タブに移動します。小さな矢印が付いた[Question Bank]ボタンがあります。


[Question Bank]ドロップダウンをクリックし、[Create Question Bank]を選択します。Question Bankビューに移動したら、他のSTORYプロジェクトにある既存の質問をインポートする、もしくはQuestion Bankに新しい設問を作成できます。


Question Bank内で設問を準備できたら、下記のように何問出題するのかを簡単に設定することができます。設定方法は後述します。


1つのStoryline 360プロジェクト内で複数のQuestion Bankを使用できます。例えば簡単な設問群のQuestion Bankと高度な設問群のQuestion Bankを用意したり、またはカスタマーサービス担当者用Question Bankと、営業担当者用Question Bankを用意したり、プロジェクト内に必要な数のQuestion Bankを含めることができます。



Question Bankを挿入する


Question Bankの準備ができたら、次のステップはプロジェクトにQuestion Bankを挿入することです。Question Bankを挿入することをDrawといい、DrawスライドはQuestion Bankを学習者に表示するプロジェクト内のスライドです。挿入するには[Question Bank]ドロップダウンから[New Draw from Question Bank]をクリックします。挿入すると、次のように、Question BankをDrawしたスライドはクエスチョンマークで表されます。



Draw Slideのプロパティを調整する


挿入したDraw Slideをダブルクリックして、[Draw Question from Bank]ウィンドウを開くことができます。


このウィンドウでQuestion Bankの表示方法を制御できます。


  • Question Bank ドロップダウン:複数のQuestion Bankがある場合は、[Question Bank]ドロップダウンを使用して、どのQuestion BankをDrawするかを選択します。

  • Edit Question Bank:クリックするとQuestion Bankが開き、Question Bank内の設問スライドを修正できます。

  • Draw Questions Randomly:ランダム化する場合は有効にします。

  • Include X Questions dropdown:ドロップダウンから出題数を指定できます。「All」を選択すると全問出題となります。

  • Include in Shuffle dropdown:ランダム出題の出題範囲として設定できます。「Randomly:ランダム出題対象」、「Never:対象外」、「Always:常に対象」に設定できます。


Question Bank設定のカスタマイズ例を次に示します。Question Bankに含まれる7つの設問のうち5つをランダムに出題、そのうちQ1.1 Question Aは常に出題する設定です。



テストする


すべての適切なオプションで設定したら、Question Bankのあるシーンをプレビューしてテストし、どのように出題されるかを確認します。数回プレビューし、正しい数の質問が、毎回ランダムに異なる順序で描画されるようにします。


このブログがランダム出題の理解にお役に立てれば幸いです。



※こちらの動画も参考になるかと思います。



株式会社ディーシェは日本におけるArticulate製品の販売代理店です

#Articulate360

#Storyline360

#eラーニング

#作成

#クイズ