Storyline360で飛び級テストをコース内で実現する

先日のアップデートでArticulate Storyline360の完了条件設定がより細かくなりました。

複数の完了基準をトラッキングすることができるようになったので、コンテンツの「終わり方」を複数持たせることができます。

今回は追加された機能を使って、以下のシナリオのコンテンツを実現してみたいと思います。