• DISCE

現場に力を与える:マネージャーを人材育成のプロにする

原文「Empowering the Frontline: Teaching Managers to be L&D Pros


2022年までに全従業員の半数以上が大幅なリスキルとアップスキルを必要といわれています。この状況は人材開発(L&D)のプロとして、これまで以上に多忙になることを意味します。特効薬はありません、しかし予想以上に多くのリソースを利用できます。


マネージャーは、部下をアップスキルしたり、リスキルさせることができる力を持っています。現場のマネージャーに人材育成のプロになるように教えることで、全従業員の努力を最大化し、将来のビジネスに備えて多くの従業員を準備させることができます。マネージャーを学習の協力者にする方法と、それが重要な理由を見てみましょう。


DegreedとHarvard Business Publishing Corporate Learningは、世界中の772人の経営層、マネージャー、従業員を対象にアンケートを行い、「2019 How the Workforce Learns Report」レポートにまとめました。回答者の45%が、学習に関するアドバイスをマネージャーに求めています。


従業員がマネージャーを信頼できる情報源と認識していることを示していますが、従業員が直面している主な課題は、マネージャーとの連携です。同じ回答者の22%は、マネージャーが学習を奨励したり許可したりしないと述べています。これは、人材育成の取り組みに対する課題であると同時に、人材開発リーダーが会社全体にリーチするチャンスでもあります。


従業員に能力開発のチャンスを提供できると定着率が向上することが分かっています。実際、PWCによる最近の調査では、ミレニアル世代は、企業に求める点として、給与やフレキシビリティよりも能力開発のチャンスを高く評価しています。マネージャーが能力開発の取り組みをサポートできるようにすることで、学習を指揮するリーダーは組織全体にプラスの影響を与えられます。そして動的なグローバル市場の課題に対応する従業員の採用費用を節約でき、誰もが将来のスキルを身に付けられるようにすることができます。


マネージャーの能力開発プログラムの出発点として適切なのは、マネージャーが従業員の成長と能力開発をサポートし、学習と能力開発のプロになるために必要なスキルを明確にすることです。人材育成のプロは、学習ニーズを見定め、成長分野を明らかにし、個人を学習機会に結び付け、適切なコンテンツを選択し、組織の目標に学習を合わせることができます。


これには、フィードバックスキル、積極的なリスニングスキル、長所と短所を特定するスキルなど、優れたコーチングのスキルを加えると、組織内で強力な学習の指導者を得ることができます。


キュレーションできるDegreedのパスウェイは、マネージャーに必要なスキルを教え、専門性を高めることができる素晴らしい方法です。また、1on1ミーティングのための戦略を作るヒントを共有することもできます。


パスウェイは、World Economic Forum Future of Jobs Reportなどのリソースや、McKinseyPWCなどの信頼できるリソースからの研究論文を共有することができ、マネージャーが従業員に将来に向けた準備をさせることができます。マネージャーが将来のビジネス目標を達成するために、従業員と直接コミュニケーションを取り、チームメンバーがライフロングラーナー:生涯学習者になるように動機付けすることができます。まさにこのことが従業員のスキルアップとリスキルの鍵となります。


しかし、マネージャーは1on1ミーティングするまでの間の従業員のスキル開発、リスキル、学習文化の継続的な醸成をどのように作り上げればよいのでしょうか?これこそがLXPが役立つ要素です。Degreed上で、マネージャーは記事、ビデオ、ホワイトペーパー、ポッドキャストなどの学習リソースを従業員に共有することができます。


Degreedボタンを使うと、ブラウザで閲覧しているページを離れることなく、マネージャー自身が学習カタログにコンテンツを追加でき、従業員と学習リソースを共有できます。またマネージャーは、学習リソースを割り当てたり、スキル評価でフィードバックを提供したり、学習体験を共有・ディスカッションできるグループを設定することもできます。


現場マネージャーがピアツーピア学習と人材開発チームが提供する学習をエンゲージメントできると、ビジネスの成功と学習プログラムの拡大ができます。将来のために従業員をリスキルし、企業組織が競争力を保てるスキルを持つように目指しましょう。


詳細については、最新のIgnitionのウェビナーをご覧ください!



By Jennifer Gardner, Director Of Client Marketing

December 5, 2019


#ストラテジー

#生涯学習

#人材開発の未来

#現場の教育