• DISCE

Citiバンクがエンタープライズラーニングテクノロジーをどのように導入したのか?

最終更新: 2019年12月6日

原文「How Citi Implemented Enterprise Learning Tech

(このブログは2018年8月に投稿された記事です。)


エンタープライズラーニングソリューションを展開するには困難な状況の場合があります。20万人以上の従業員を擁する、アメリカで3番目に大きい銀行になるという挑戦を加えれば、まさに困難な戦いが始まります。


Citiのデジタル・ラーニング・タレント・テクノロジーのグローバル統括のPeter Fox氏、そしてデジタル・ラーニング・テクノロジーのプロジェクトマネージャのTiffany Abinsay氏が、Degreed LENSイベントでDegreedを導入した際の道のりをプレゼンテーションします。


彼らのセッション「L&D + IT + Ops:Building for Adaptivity And Stability(適応性と安定性のための構築)」では、Citiのラーニング・テクノロジー・チームが、戦術的な役割からインフルエンサーへシフトするという課題をいかに克服したのか、新しいツールをいかに社内に展開したのか、そして利害関係者をいかに巻き込んだのかを共有してくれます。


貴社組織が従業員に、自ら学び、成長する支援ができるか不安がありますか?かなり厳格な規制がある金融業界においてさえ、Citiは個人が学習をより能動的に行えるように支援しました。


2018年10月4日 にニューヨークで行われるDegreed LENSイベントで、Citiの「どのように実現したのか」というセッションにご参加ください


Citiの継続的学習への進化についてもっと知りたいですか?このラーニングソリューションの記事(英語)をチェックしてください。


日本語版の詳細ケーススタディをご希望の方は弊社ディーシェにお問い合わせください。



By Sarah Danzl, August 23, 2018


#導入事例

#人材開発の未来

#従業員の学習体験