top of page
  • 執筆者の写真DISCE

Degreed + SAP SuccessFactorsで、すべての学習を一箇所に

更新日:2023年11月16日


時に、何が正しいとわかることがあります。


Degreedは常にパートナーシップを誇りに思っていますが、SAP®との関係は特に喜ばしいものです。なぜでしょうか?それは、私たちが協働する製品連携がお客様にもたらす価値のためです。


柔軟で包括的


付加的な体験


あらゆる学習に必要なものをすべて提供


これらは、Degreed LXPとSAP SuccessFactors® Learning LMSの主な連携方法のほんの一部です。この種のプラットフォームには特定の目的があります。プラットフォーム間の緊密な連携統合を導入したお客様は、職場のアジリティ(俊敏性)を高めるためにあらゆる種類の学習をサポートできます。必須のコンプライアンストレーニングから、個人、チーム、部門、または企業全体が行っている意欲的なスキル向上のためのラーニングまで、組織全体で行われている学習と能力開発活動が行われていることを確認することができます。


もし貴社がLMSとしてSuccessFactorsを使用している場合、Degreedを学習環境に追加することで、LMSの学習とDegreedの他のすべての学習ソースを組み合わせて、従業員の学習を活性化し、促進することができます。


これは、より多くの学習データと手作業によるデータ管理の削減を意味し、成長を促し、従業員の成長を有益に追跡する、より効率的な方法を提供します。


『Degreedでは、包括的で多様なエコシステムをサポートすることが、お客様の既存の投資すべてに付加価値を与えながら、お客様にとって最高の機能、柔軟性、満足度を提供することになると考えています』と、DegreedのChief Product & Platform OfficerであるNag Chandrashekarは述べています。


『SAPのオフィシャルLXPパートナーとしてSAPと独占的に提携することで、SAPがユーザプロファイルとスキルの記録システムであり続けることを保証しながら、カスタマイズされた効果的な学習とスキル戦略を迅速に実施することができます。』



自然で協働的な進化


DegreedとSAPのパートナーシップは10年前にさかのぼり、相互のお客様からの要望の連鎖を受けて、DegreedとSuccessFactorsの連携統合が開始されました。この動きは、製品および顧客中心の投資におけるSAPとの強力な連携を示すものであり、SAP製品のロードマップに直接かつ独占的にアクセスできるようになりました。


そして2022年5月、DegreedがSAP Storeで利用可能になったことが発表されました。


その直後、SAP SuccessFactorsの市場開発責任者であるNate Hurto氏が、2023年3月に開催されたDegreed LENSのパネルディスカッション「Bringing out the Best in Tech Together」に参加してくれました。そのセッションはオンデマンドビデオでご覧いただけます。


『私たちは、数十年にわたる学習業界の経験から、学習は非常に連携する必要があるビジネスであることを知っています。私たちSAPとDegreedの関係で一貫していることは、初日から、私たちのソリューションの長所を結集して、真に付加価値の高い体験を提供したいというお客様の要望が原動力になっているということです。』


2023年6月、DegreedはSAP StoreでSpotlight Statusを獲得しました。Degreedが選ばれた理由は、今日の市場の課題をうまく切り抜け、お客様にクラス最高の体験を提供し、お客様の成功の原動力となる迅速なイノベーションを後押ししてきたからです。このような継続的な機会をいただき、大変感謝しています。


さらに、この重要なマイルストーンは、SAP StoreにおけるDegreedの好調な業績を反映し、過去数年間にわたる両社の協働的な取り組みが大きく進化したことを意味します。この達成は、私たちのお客様が成功経験した学習データの信頼性と完了を評価するものです。これは、お客様が従業員のグロースマインドセットを構築するのを支援し、企業組織が従業員の学習についてより多くの情報を得るのを支援するという当社のコミットメントを反映したものです。


さらに、SAPが特にDegreedとの提携を選択した理由は、DegreedのLXPを使用することで、企業が業務担当ベースの学習をより具体的かつ意図的に行うことができるからです、

これにより、すべての従業員が、必要な学習や学習したい学習がすべて1つの場所で利用できるようになり、それぞれの業務担当や役割において優れた能力を発揮できるようになります。


Degreedにスポットライトステータスを与えるという決定により、Degreedは、企業組織と個人が必要とする重要なスキルに焦点を当てた強化された学習体験を創造する最前線へとさらに前進しました。そして、Degreedソリューションの強固な企業対応性がさらに確認されました。


そして、私たちはまだ終わっていません。私たちの強固な関係により、今後もDegreedとSAPのイノベーションとコラボレーションが期待できます。



より良い協力関係



真に協力的な方法で、DegreedとSuccessFactorsは学習体験を向上させ、従業員のエンゲージメントを高め、ビジネスインパクトをより良く、より速く促進します。このエンゲージメントは、L&Dが真のビジネス価値を生み出す戦略をどのように構築できるかについて、より多くの、より良い洞察を組織にもたらします。


DegreedとSuccessFactorsは、4つの主要な統合ポイントを通じて連携します。


  • カタログ:従業員は、Degreedの統合検索とAI主導のパーソナライズ検索を使用して、簡単にSuccessFactorsを検索して発見することができます。そして従業員はSuccessFactors Learningに戻ってコンテンツにアクセスできます。

  • シングルサインオン(SSO):従業員は単一のログイン情報を使用して、DegreedとSuccessFactorsに安全にアクセスできます。

  • 完了:従業員がSuccessFactorsでコースを完了すると、コースのステータスが自動的にDegreedプロファイルにも反映されます。

  • 必須学習: SuccessFactorsで必須とマークされた従業員に割り当てられたコースは、Degreedにも反映され、「今日の学習ページ」で強調表示されます。完了し、確認されたコースは、従業員のDegreedプロフィールにも反映されます。



お客様はとても気に入っています!


DegreedとSuccessFactorsの連携統合は、従業員が最高の能力を発揮するために必要なすべてを提供することで、従業員のエンゲージメントを高めたと、私たちのお客様は喜んでいます。


業界をリードする、ある製薬会社は、必須トレーニングを1つの見つけやすい場所にまとめたいと考えていました。同時に、従業員に担当業務/役割ベースの学習を奨励する際に、より具体的かつ意図的に行う機会を得ました。


この企業のCLOは、次のように述べています。『私たちは、すべての同僚が、自分が何をする必要があるかだけでなく、同僚やパートナーとの協力のもとで自分のスキルを高め、成長させる方法を確認できる場所を用意しました。コンプライアンスや必須トレーニングに必要なものはすべて揃っています。担当業務に応じたトレーニングに必要なものすべて揃っています。望む学習体験に必要なものすべてにアクセスできます。』


もっと知りたいですか?



貴社の具体的なニーズについてもっとお話しください。ご質問?デモをご希望ですか?今すぐお問い合わせください。


 

By Elizabeth Lui, September 27, 2023

 

Comments


bottom of page