• DISCE

静的なeラーニングコンテンツを改善

原文「Here’s How I Transformed This Static E-Learning Content

eラーニングコンテンツ開発者として、静的テキストコンテンツを楽しく魅力的なものに改善することは、あなたの仕事のクールで創造的な部分です。しかし日常生活と同様に、それはバランスをとる事でもあります。コースに数クリックを追加するだけのインタラクションは、必ずしもより優れた魅力的なラーニングエクスペリエンスを生み出すわけではありません。重要なのは明確に説明されたインストラクショナル目的でアクティビティを作成することです。

例えば、次の例はあなたが以前に遭遇したことがあるかもしれない状況で、テキストの箇条書きばかりのスライドです。

サンプルスライドの表示

このスライドは見た目は悪くなく情報も正しいですが、テキストが多すぎるため学習者のエンゲージメントはあまり高くありません。一般的なeラーニングの各タイプのインタラクティブ性(ドラッグ&ドロップ、クリック&リビール、ホバー&リビールなど)がどのように教材を読みやすく吸収しやすくできるかを検討した後、情報を少しずつ表示するシンプルなマウスオーバーインタラクションにしてみました。こちらが変更した結果です。

変更後のスライド表示 | サンプルファイルのダウンロード

スライドは見栄えがよくなっただけでなく、大きくて威圧的な壁のような静的テキストではなくなったので、より魅力的になりました。この静的なeラーニングコンテンツをどのようにしてラーニングエクスペリエンスを改善したかを見てみましょう。


チャンクにまとめる


一度に提示されるテキストが大きな段落の場合は学習者を圧倒してしまいます。このホバー&リビールのインタラクティブにすることにより、コンテンツをより小さくて消化しやすいチャンクに分割し、それぞれを個別に提示しました。どのアクションでも、学習者は情報に集中して、一口サイズのチャンクに集中することが簡単になります。


コンテンツを合理化


前のバージョンは、一度に表示する内容が多すぎたため、複数スライドに分割する必要があり余計でした。これをホバー&リビールのインタラクティブに変えることで、このコンテンツを1つのスライドで表現できます。また合理化されたコンテンツにより、学習者はすべての情報を読まなくても、重要な部分だけをすぐに確認できます。


学習者にコントロールさせる


最初のバージョンでは、学習者にすべてのテキスト情報を一気に提供しました。学習者は内容の順序や量をコントロールすることはできませんでした。これらすべての情報をただ見ていくのは、受動的で退屈な体験です。

しかし、ホバー&リビールのインタラクティブにより、学習者は自分のペースで好きな順序で情報を表示するように操作できます。これにより、学習者はラーニングエクスペリエンスを少しコントロールできます。


さらに探求する


これは、静的なインタラクションをより動的で魅力的なエクスペリエンスに改善する1つの方法にすぎません。退屈なコンテンツを明るく、より魅力的なラーニングエクスペリエンンスに変える方法について詳しく知りたい場合は、以下の役立つ記事をチェックしてください。


株式会社ディーシェは日本におけるArticulate製品の販売代理店です

#Articulate360

#Storyline360

#eラーニング

#作成

#インストラクショナルデザイン