過去を振り返りすぎるとキャリアモビリティは実現しない

更新日:2021年3月24日

原文「You Can’t Achieve Career Mobility Looking Backward


人事業界がなぜ「パフォーマンスマネジメント」という用語を採用したのか、私には理解できませんでした。誰かのパフォーマンスをうまく管理することは非現実的な期待です。ほとんどの親は10代の子供の行動と学校でのパフォーマンスマネジメントに苦労しています。ではマネージャーが他の大人のパフォーマンスをうまく管理できると真剣に信じているのはなぜでしょうか?

マネージャーの役割はenabler(イネーブラー)、つまり可能性を引き出す役割だと私は考えています。チームと個々のメンバーのパフォーマンスを向上させ、従業員がキャリアの目標を達成できる環境を作ることを主な仕事とするイネーブラー。このイネーブラー能力には、マネージャーとしてコーチングし、メンタリングし、障害を取り除き、成功のヒントと励ましを提供し、従業員がより高いレベルに到達するように促し、パフォーマンスとキャリアの成長をサポートするために必要なリソースとツールを提供するという能力が必要です。


ポジティブイネーブラー


この定義が示すように、「イネーブラー」という言葉には否定的な意味合いがあり、これは心理学についての議論で頻繁に出てきます。

しかし、イネーブラーはポジティブになることもあります。イネーブラーは建設的で生産的な方法で行動に影響を与えることができます。

「Be Your Own Counselor and Coach」の著者であるRuth Nina Welsh氏によれば、『ポジティブイネーブラーは物事を可能にするのを支援します。イネーブラーは人の計画をサポートし、夢を達成できるように励まします。』と言っています。

『ポジティブイネーブラーになることは無欲の行動です。イネーブラーが人のために最善を望むので行動します。ポジティブイネーブラーは物事を可能にするのを支援したいと思っています。誰かを従えたり上司になったりすることではなく、サポート的な存在になることです。』とWelsh氏と述べています。

多くの人にとってWelsh氏の見方は抽象的すぎるか、もしくは感情に訴える気持ちの良いメッセージのように思えるかもしれません。しかし、そこには真実があります。私たちは皆、人々のインフルエンサーになることができます。そして私は皆、経営層からインスピレーションを得た時に最高のパフォーマンスが得られることを知っており、経営層が従業員の成功に関係し、従業員の成功に投資していると心の