• DISCE

Degreed導入事例:ケイマン諸島政府

原文「How the Cayman Islands Government is Building a World-Class Civil Service



従業員がフォーマルトレーニングである集合研修のために1日業務から引きずり出されてしまうという苦情はよく聞く話です。


しかし、あなたと同僚が3つの異なる島で働いており、最新の必須トレーニングのためにボートや飛行機での移動が必要な場合はどうでしょうか?


ケイマン諸島政府の公務員ポートフォリオ最高責任者であるGloria McField-Nixon氏によれば、ケイマン諸島によくあったことだそうです。政府公務員は、対面トレーニングのために海を渡る必要がありましたが、トレーニングは必ずしもタイムリーではなく、個人のニーズに関連していませんでした。


しかし今、ケイマン諸島政府は、公務員による人々の生活の改善支援のために、5カ年戦略計画をスタートしました。Degreedの支援のもと、彼らはリーダーシップ、人材開発、顧客サービス、コミュニケーション、ガバナンスの5つの主要分野をターゲットにしています。


初期段階の結果は有望であり、数千の、アクティブユーザー、スキル評価、完成アイテムが生み出されています。彼らは47の異なる政府機関のための数多くの新しいパスウェイを作成しました。消防署から財務経済開発省まで、誰もが1つのプラットフォームにログインして、トレーニング要件を満たしながら好奇心を刺激する学習リソースを発見しています。



By Nick Welna, Writer

January 9, 2020


#人材開発の未来

#従業員の学習体験

#学習者のふるまい

#導入事例