DEIBとスキル:中間報告

原文「DEIB & Skills: What We’ve Learned So Far


この投稿はRedThread Research社によって作成され、Degreed社に寄稿されました。

2021年の初めに、私たちは基本的な質問への調査を開始しました。


DEIBDiversity:多様性、Equity:公平性、Inclusion:インクルージョン、Belonging:帰属)に貢献するスキル、具体的には多様性の育成、公平性の創出、人々がインクルージョンを感じられるようにするスキル、職場での帰属文化の構築に貢献するスキルとはいったい何なのかということです。


現在、このプロジェクトには約70以上の記事、20以上のインタビュー、2つの会議体があり、それぞれ約50人が参加しているため、これまでのことをまとめて要約する価値があると考えました。これまでに特定した4つの洞察を次に示します。

  • シニアリーダー、マネージャー、従業員の役割は異なる

  • 多くのスキルが重要であるように思われる

  • スキルはレベルによって増加する

  • 同じスキル、異なるコンテキスト



シニアリーダー、マネージャー、従業員の役割は異なる


DEIBの文化を育む上で、様々な従業員が持つ特定の役割と責任について、特に役割と責任がレベルによってどのように異なるかに焦点を当てて、幅広く人々に質問しました。


シニアリーダー

シニアリーダーの役割は、基本姿勢を示し、適切なスキルと行動を奨励することであると一貫したヒアリング結果になっています。具体的には、次の責任があります。

  • DEIBの取り組みを支持し、声に出してサポートし、奨励し、促進する

  • 文化の変化を推進し、目標を設定し、説明責任を果たす

  • DEIB文化を構築するために、多様な従業員グループから意見を求め、ポリシー、手順、慣行を構築する

  • DEIB文化の行動をモデル化し、人々が心理的に安全である