• DISCE

継続的な学習習慣の確立

原文「Puppies, Coffee, and Chocolate: Establishing a Continuous Learning Habit


疑いの余地はありません。将来の仕事で成功するには新しいスキルが必要になります。世界経済フォーラムによると、全労働者の半数以上が今後3年以内にリスキルが必要とされています。遠い未来のように思えるかもしれませんが、すでに多くが現在もあります。


自動化や人工知能の例は、すでに日常生活で体験しています。出勤準備中にAlexaがニュースを読んだり、eメールを入力している際にGoogleオートコンプリートが支援した時に実感するでしょう。お客様サービスチャットボットとやり取りしたこともあるかもしれません。


これは私たちのキャリアにとって何を意味するのでしょうか?McKinseyによると、人が行う活動の約45%は、今日のテクノロジーですでに自動化されている可能性があります。活動量は、年間約2兆ドル分に相当します。つまり、定型タスクを自動化することで、感情的インテリジェンス、問題解決、創造的、クリティカルシンキングなどのスキルを使用する時間を増やすことができます。



習慣づける


仕事に適用されるとこれらの数値はどういう意味を持つのでしょうか?現在使用しているスキルは、1年前に必要だったスキルとは違っているかもしれません。テクノロジーは変化の推進力の1つにすぎません。職場のグローバリゼーション化、相互接続、人口統計などの変化は新しいスキル要件をもたらします。将来の仕事に対応できるようにするためには、継続的な学習者になる必要があり、常に変革に先んじるためにスキルと能力を身に着ける必要があります。


継続的な学習を日常的に行うには、学習習慣を作ることから始めます。習慣を確立すると、その動作が自然になり、毎日の活動を行いやすくなります。もっとエクササイズしたり、歯をフロスしたりするのを挫折したのは何回ありますか?これらの活動が習慣になるまで、新しい行動を続けるのは難しいことですが、良いニュースとして、私たちの生活は良い面と悪い面の両方の習慣に満ちているということです。私たちの脳は習慣が好きです。なぜなら、より意識の低い思考はエネルギーを節約できるからです。



学習習慣を構築する3つのステップ


研究者は、歯磨きから昼食の注文、午後のおやつといった、日常活動の40〜50%が習慣的であると推測しています。習慣を活用する方法を知っていれば、習慣は私たちの目標を達成する上で強力な協力者になります。


ステップ1:習慣ループの活用


習慣ループを理解することは、新しい習慣を作成するための鍵です。それはキューから始まり、報酬欲求へと続きます。これは、行動や習慣を実行するように脳に伝えます。習慣ループとして報酬を受け取ると、脳はその活動を切望し始めます。よりイメージするために、子犬を訓練するプロセスを思い浮かべてください。子犬にご褒美をあげることは、彼の細心の注意を得る保証された方法です。子犬が座り、その結果としてご褒美を受け取ると、彼は2つのことを習慣づけ始めます。最終的には、子犬は座り始めます。あなたがご褒美をあげなくてもです。これは、動作の習慣ループの一例です。


学習習慣を確立する際には、自分に報酬を与えることが重要です。これは、チョコレートのように簡単な場合もあれば、短い休憩として同僚とのチャットの場合もあります。自分にどのように報酬を与えるかは重要ではありません。あなたに意味なすものは何でも、積極的補強のために時間をかけることです。習慣が十分に確立されると、もうご褒美は必要なくなります。学習が報酬となります。



ステップ2:既存習慣の特定


別のトリックは、学習習慣を別の習慣的行動に埋め込むことです。例えばあなたは、コーヒーを飲みながらメールをチェックするということが一日を始める習慣かもしれません。電子メールをチェックする代わりに、学習に10分使ってみましょう。記事を読むのと同じくらい簡単にできます。仕事に直接関係するコンテンツに限定しなくてもいいです。実際、個人的な生活の中で学ぶ必要のある楽しく新しいトピックを探求することから始めてください。


毎日学習することで、脳にポジティブな体験を提供し、学習習慣をさらに強化できます。予想していなかった仕事へのつながりさえ見つけられるかもしれません。例えばフィクション小説を読むと感情移入が高まります。これは感情的な知性の重要な要素です。


さて一杯のコーヒーに話を戻しましょう。私たちは皆、コーヒー習慣がどれほど強いかを知っています。そのコーヒーをトリガーにすると、既存の習慣を使って新しい習慣を構築することができます。



ステップ3:習慣のトラッキング


習慣の構築を成功させるための最後のヒントは、習慣をトラッキングすることです。目標志向の人にとって、自分の進歩・進捗を見ることは効果的であり、自分自身にやる気を持たせる素晴らしい方法です。Degreed ボタンを使ってDegreedでの学習をトラッキングすることを忘れないでください。次の1on1ミーティングやパフォーマンスレビューで上司と共有するための履歴を作るのに最適な方法です。マネージャーへのスキルアップの取り組みを示すことは、チョコレートやコーヒーよりも大きな報酬につながる可能性があります!



By Jennifer Gardner, Director Of Client Marketing

December 12, 2019


#学習者のふるまい

#ストラテジー

#従業員の学習体験

#人材開発の未来