• DISCE

Fifth Third銀行がどうやってDegreedで学習を優先させたのか?

How Fifth Third Bank Made Learning a Priority with Degreed

https://blog.degreed.com/fifth-third-bank-made-learning-priority/


氷の入った箱を思い浮かべてください。


今度は、青々とした温室をイメージしてください。


アメリカのFifth Third銀行のラーニングソリューションおよび技術コンサルタントであるMike Ernst氏は次のように述べています。


『LMSは冷凍食品売場のようなもので、冷たく包装されたラーニングリソースの束です。』


『LXPは森の中のコミュニティガーデンのようなもので、新鮮なコンテンツがたくさんあり、選択肢も豊富です。』


Fifth Third銀行のラーニング部門のリーダーがDegreedを採用した理由は、簡単に理解できます。Degreedのラーニングエクスペリエンスプラットフォーム(LXP)を使用することで、従業員が個人の能力開発に優れたプラットフォームで自身の成功の種を植えることができるからです。


私たちは、このコミュニティガーデンの例えがとても気に入りました。そして最近、Fifth Third銀行のチームを取材したところ、その話にはさらに続きがあることが分かりました。


最新のビデオでそのすべてを確認することができます。


DegreedがどのようにFifth Third銀行を支援しているかをご覧ください。

  • 学習をソーシャルで身近なものにする

  • 戦略的イニシアチブのサポート

  • L&Dプログラムの進捗状況の評価

  • 長期的なエンゲージメントの構築


同銀行のラーニングエクスペリエンスリーダーであるBrian Walsh氏は、次のように述べています。『Degreedによって、従業員にとって学習が優先されるようになった方法はいくつかあると思います。このプラットフォームに投資するだけで、従業員の専門的な能力開発を支援することができます。』


それではビデオをご覧ください。


 

By Tom Schultz, Content Writer

June 9, 2022

 

#導入顧客の声

#学習の文化