効果的なeラーニングシナリオコースを作成するための7つのヒント

原文「7 Tips for Writing Effective E-Learning Scenarios


シナリオベースのeラーニングコースは、eラーニングコンテンツを学習者にとってより関連性が高く意味のあるものにする優れた方法です。シナリオはトレーニングにコンテキストを与え、学習者があたかも実際の状況で適用しているかのような機会を与えることによって、コースで説明された知識とスキルを本当に把握したかどうかを判断できるようにします。


eラーニングのシナリオを設計したことがない場合は、不安を感じ、どこから始めればよいかわからないかもしれません。でも心配しないでください。私たちはあなたの背中を支えています!このブログ記事では、シナリオの設計プロセスで考慮すべき事項について説明します。



1. 学んだことを適用する実際の状況を特定する


ほとんどのコースは、従業員が仕事のパフォーマンスを向上させ、特定のスキルを習得できるように設計するため、効果的なシナリオを作成するカギは、学習者が学習している情報やスキルを知ったり適用したりする必要がある実際の状況を特定することです。


例えば、あなたがPharma Incという製薬会社のトレーニングデザイナーであるとします。製品開発部門が新製品に関するPowerPoint資料をあなたに提供したばかりですが、会社の営業担当者をトレーニングする必要があります。そのための最善の方法は、シナリオベースのコースを設計することです。


営業担当者がいつまでに知る必要があるのか、また新製品に関するこの情報をいつまでに活用できる必要があるのかを自問自答しましょう。考えられるシナリオの1つは、その製品を顧客に販売しようとしていて、その製品がどのように効果があるのか、その利点、キーポイントを営業担当者が知らなければならない場合です。このように営業担当者が新製品を顧客に販売しようとしている状況そのものがシナリオのベースになるかもしれません。



2. 選択、判断、潜在的行動について考える


学習者が職場で直面する一般的な現実的な状況を特定したので、トレーニング内容を学習者が使う必要がある現実的な問題や判断について考える必要があります。


製薬会社の例に戻ると、営業担当者が新製品について話すであろう現実的な会話や状況はどのようなものでしょうか。1つのアイデアは、新製品が解決できる問題について営業担当者が既存または潜在的な顧客に紹介する可能性があるので、学習者にいくつかの回答を提示して選択させ、どの判断が販売につながる可能性が最も高いと思うかを尋ねることができます。



3. 関連性のあるキャラクターを使う


キャラクターはシナリオの中心的な要素です。キャラクターを作り上げる時は、学習者のことを考え、共感を呼ぶキャラクターを選ぶことが重要です。これは、キャラクターの職種などのプロフィールだけでなく、画面に表示する場合は使用する画像にも影響します。


シナリオをより人間的で学習者個人に密接なものに感じさせる1つの方法は、キャラクターに名前を付けることです。例えば、学習者が営業担当者で、Amirさんという潜在的な顧客と会うことを想定したりします。



4. 重要な詳細を組み込む


また、学習者に必要なすべてのコンテキストを提供することで、シナリオを可能な限り関連性のあるものに感じるように現実世界に存在する詳細情報を含めることもお勧めします。


営業担当者が様々な顧客に販売する必要があるとします。顧客になりうる人は、内科医や外科医などの医療分野に特化した専門家もいますし、医学的経歴や経験のない普通の一般の人々もいます。顧客が医師であるかどうかによって、営業担当者がその顧客とのやり取りが変わるので、現実的なシナリオではそれらの情報を含める必要があります。例えば、あるシナリオでは、Amirさんが医師であることをシナリオ内で明示します。



5. 結果を解説するフィードバックを提供する


単に学習者に正しい選択をしたことを伝えるのではなく、選択の結果を解説してみてください。これにより、現実世界で何が起こるかをより認識できるため、より有意義で効果的になる可能性が高まります。


結果に関しては、最悪のシナリオを説明する方が効果的であることがよくあります。例えば、収益の損失、時間の浪費、もっと深刻な状況では怪我や死亡につながるなどです。それらは極端ではありますが、学習者の共感を呼ぶ傾向があります。


製薬会社の例に戻ると、いくつかの結果を想像することができます。学習者がAmirさんに必要な情報を提供した場合には、会社の売上に貢献し、昇進するというシナリオが考えられますし、もし情報を提供しなかった場合は期待した売上があげられず、学生ローンの返済にあてにしていたボーナスを失ってしまうというシナリオです。この種のフィードバックは、学習者にとって現実的であり、コース終了後もずっと学習者に印象深く残る可能性が高くなります。



6. 現実的に


ストーリーを劇的にするための最悪の状況を探している場合でも、リアリズムを犠牲にすることはありません。誇張を避け、十分な詳細情報を含め、関係ない情報で学習者を圧倒することなく、ストーリーが現実的で魅力的に見えるようにします。


例に戻ると、学習者が間違った選択をしてしまい、Amirさんが新製品を購入しないことになった場合に、上司がパソコンを窓から投げ出し、学習者の机に火をつけたというあまりに現実的には考えられない状況は設定したくありませんよね。学生ローンの返済に期待していたボーナスが得られなかった、このくらいシンプルしておくべきです。



7. SMEに頼る


分野専門家(SME)は、効果的なシナリオを作り上げるための貴重な情報源です。SMEは現実世界の一般的な問題への洞察をあなたに与えることができます。SMEは対象者層を知っているので、トレーニングでどのキャラクターやシナリオを使うべきかを決めるのを支援することができます。SMEはシナリオが現実的かチェックして、もっともらしいか誇張されすぎているかを教えてもらうこともできます。また、シナリオの詳細レベルに関して、適切なバランスを取るのに役立ちます。


一人で抱え込まないでください。シナリオを設計する時は、SMEに頼り、助けを求めてください。シナリオが意味のある現実的なものであることを一緒に確認できます。



まとめ


人生のほとんどのことのように、練習は完璧に近づけます。設計したシナリオが多ければ多いほど、次はより速く、より簡単になります。誰かがあなたにコンテンツの元ネタを渡した瞬間に、シナリオを想像するのにそう長くはかからなくなるでしょう!


取り掛かる前に、もっとプロのヒントが必要ですか?これらの記事をチェックしてください!



ここで学んだことを試したい方は、Articulate 360の60日間の無料トライアルをお試しください。ご登録にクレジットカードは必要ありません!!

株式会社ディーシェは日本におけるArticulate製品の販売代理店です

#Articulate360

#Storyline360

#Rise360

#eラーニング

#作成

#応用