• DISCE

私たちのお気に入りのDegreed機能

原文「Degreed Features: These Are a Few of Our Favorite Things


Degreed社内では、かなり真剣に学習に取り組んでいます。そう、かなり真剣に😊。事実、従業員は学びたいものは何でも好きなように学ぶための予算を与えられています。Degreed社員は業務に直接必要なスキルはもちろんですが、業務に関係ないスキル、例えばワイン作り、野球、サーフィン、料理、自家製バターの攪拌方法などについても学んでいます。

そしてDegreedプラットフォームを使って、すべての学習を1か所に収集し、キュレーションし、共有し、ブックマークします。そのため、Degreed社員は自分たちの製品プラットフォームの専門家であると自負していますが、愛すべき機能が多すぎるため😁、お気に入りの機能は社員によって意見が分かれています。そこで、私たちDegreed社員の何人かに、お気に入りのDegreed機能と、その機能が自分たちの学習にどのように役立つかを挙げてもらいました。

Focus Skills機能

私は学習オタクでして、大量のコンテンツを毎日並べ替えており、Focus Skills機能は私の最も大切な機能の1つです。自らコンテンツをたまに探しにも行きますが、Focus Skills機能が提供するガイダンスはかなり効果的です。トップページから関連するコンテンツをすばやく見つけることができます。私のスキル開発をパーソナライズしてくれ、優先順位の高い内容を提示してくれるので、Degreedプラットフォーム使用時間の増加につながっていて、素早くポイントを絞った検索など、スキルの開発目標を達成するのに役立つコンテンツを見つけることができるからです!

- Sarah Petsisさん、アカウントパートナー戦略


Skill Review機能

Skill Review機能は、自分のスキル能力を精査および表明するための優れたツールです。 15分程度のガイド付きの質問に答えることで、私が学んできたこと、実証したこと、スキルに関連する他者と共有したことを説明します。よくある知識の確認や評価とは異なり、Skill Reviewでは、スキルを発揮した実際の状況を説明するよう求められます。そのスキルが秀でている場合、Skill Reviewは私のスキル能力を確約してくれます。スキルを開発している最中の場合、Skill Reviewは私が焦点を当てるべき領域を特定し、改善すべきことを提案してくれます。進捗が進めば、上司や組織は私のスキルをビジネスニーズにマッチさせたり、自分のスキルを伸ばしたりする機会を提供できるようになります。

Kristi Broomさん、プロダクトオペレーションディレクター


スキルインサイト

プロジェクトに取り組んでいて、障壁や問題にぶつかった時、Degreedにすぐにアクセスして、チームの誰かがその専門家であるかどうかを確認できるのが気に入っています。社内で誰かとチャットで会話できることは素晴らしいことです。彼らはビジネスを理解しており、私の専門知識のギャップを埋めてくれ、業務を進めることができるからです。

Kelsey Kampさん、プロダクトマーケティング


Degreedボタン

Degreedボタンは間違いなく私のお気に入りのDegreed機能です。最初に見た時から感じていましたが、Degreedボタンは私にとって本当に「すごい要素」を持っていました。Degreedボタンは学習活動から障壁を取り除き、Degreedユーザーに本当に役立つと確信しています。Degreedユーザーは、どんなコンテンツでもすばやく簡単に学習したことを記録でき、有用なコンテンツを同僚と共有できるからです。コンテンツをキュレーションする場合も、Degreedボタンを使えば、簡単にパスウェイ(音楽でいうプレイリスト)やプランに追加できます。私はDegreedボタンを使うことによって業務中に学ぶことができます。Webページを検索していて予期せず発見する情報もブックマークでき、同僚からシェアされたことも通知され、シェアされたコンテンツを表示するためにDegreedにログインする必要もありません。

Carolyn Freemanさん、イギリス営業担当部長


FlexED(個人が持つコーポレートカードのようなもの)

FlexEDは、私の個人的な学習に対する障壁を取り除いたNo.1の機能です。書籍購入の際に面倒な経費処理しなくても済んだり、(現在の仕事とは関係ありませんが)詐欺審査官の認定ライセンスを維持するための予算許可を求めたり、私は自由な方法で学ぶことができるからです。私は年1回のグローバルリーダーシップカンファレンスに参加し、CPE(公認会計士)資格を維持し、Audibleで数十冊のオーディオブックを聴き、開発する必要のあるスキルをUdemyで学習したりしています。

Casey Adamsさん、グローバルビジネスソリューションディレクター


ビデオレコーディング機能(UGC:User Generated Content)

ビデオレコーディング機能は素晴らしいと思います!内容を広めるための迅速でインタラクティブな方法です。「ステップバイステップ、段階的な」プロセスを説明する内容や、他の人が参加するレッスンをレコーディングする場合は特に素晴らしいです。プラットフォームの中で直感的で信じられないほど簡単にレコーディングでき、その後、メンバーにコンテンツを内部的に共有できます。

Katya Ribeiroさん、ブラジル担当セールスディレクター


パスウェイ

パスウェイは、個人的な学習も簡単に整理できるので、相変わらず私のお気に入りのDegreed機能です。例えば、私は毎年その年に読む予定の本のパスウェイを作成しています。パスウェイで整理しておくと、リストの書籍を順調に読み進めることができます。また、私の毎年のブックリストを同僚に求められた時に、共有するのが驚くほど簡単になります。

Jeff Okitaさん、エンタープライズツール担当プロダクトマネージャー


シェア機能

プロダクトマーケティング担当者としての私の業務の大部分は、業界に関する深い知識を持ち、最新のトレンドを常に把握することです。業界情報に追いつく最良の方法は、チームでシェアすることです。Degreed社には「プロダクトマーケティング」チームがあり、グループチームでインフォーマルにシェアしたいコメントと共に記事を簡単に共有できます。Degreedボタンにシェア機能もあるので、記事をチームとシェアするためにそのページから離れる必要もありません。グループメンバーは私のコメントと記事へのリンクを含む通知を受け取り、私たちの戦略につながるコミュニケーションをするきっかけになります。インターネット上の不必要な余計な情報を打破し、チームとして最も価値のあるリソースに磨きをかけるのに最適です。

Meredith Kelleさん、プロダクトマーケティング


By Isabella Lazzareschi, Content And Managing Editor

August 4, 2020

#News

#ニュース

#従業員の学習体験

#学習者のふるまい