top of page
  • 執筆者の写真DISCE

PointClickCare社のDegreed導入事例

更新日:2023年11月27日


現状を打破するのであれば、ゲームの頂点に立たなければなりません。


PointClickCare社のラーニング部門のリーダーは、この信念と現実のもと、人々が自ら学習を推進できるような新しい方法を模索していました。トロントに拠点を置くこのベンチャー企業は、介護施設、高齢者住宅、在宅医療、急性期医療を管理するためのクラウドベースのソフトウェアを提供していますが、激しい人材獲得争奪戦の真っ只中にありました。スタッフを採用した後、競争力を維持するためには、高い専門的能力の開発機会の提供という優秀な人材の期待に応える必要がありました。


さらに、『技術や革新の先頭に立つためには、社内の一人ひとりがグロースマインドセット(成長思考)を身につけ、継続的にアップスキリングとリスキリングを行う必要があると、リーダーからも聞かされていました。』と、同社のLearning Design and DevelopmentディレクターCindy Plunkett氏は述べています。


最新のDegreedのケーススタディでは、PointClickCare社がどのようにDegreedと提携し、採用と定着率を高め、スキルを向上させたかをご紹介しています。



L&Dを強化する


企業が競争力を維持するために、人々が幅広いトピックに関するコンテンツ(リーダーシップ、コミュニケーション、プロジェクト管理、そしてReact、MySQL、Docker、Kubernetesなどの技術的スキル)を受け入れ、探求する必要があります。重要なのは、社員が自分の学習を自ら推進し、推奨アイテムを共有し、現在・将来の職務に必要なスキルを身につけることで、自分の成長に関与していると感じていることです。


Plunkett氏は、PointClickCare社が社内の採用ブランドを積極的に再形成する上で、Degreedが役立っていると述べています。『現在では、採用に関する当社の価値提案の一部として、各従業員の成長と発達に当社がどれだけ価値を置き、投資しているかということが組み込まれています。私たちは透明性を重視しています。成長の道は誰にでも開かれているのです。』


PointClickCare社は、Degreedを同社の人材獲得プラットフォームと統合することで、従業員の定着に取り組み、継続的に更新される社内の人材市場を通じて、社内の成長機会を完全に可視化できるようになりました。


まだまだあります。PointClickCare社がどのように Degreedを使用しているかを見るには、ケーススタディをご覧ください。

  • 主要な業界トピックの探求

  • 学習のパーソナライズ

  • 実践的な学習機会の提供

  • キャリアの流動化を支援する

  • 職場における女性の地位向上


『私たちは、認識しているかどうかにかかわらず、学習は実践のコミュニティで毎日行っていることであるという考え方が必要でした。学びを共有し、学ぶ。LMSではそれができません。組織全体のスキルを明確に把握し、従業員がアップスキリングできるようにし、リーダーが自分のチームのスキルを把握できるようにする必要がありました。』とPlunkett氏は言います。



全文を読む


PointClickCare社がどのように学習とビジネス目標を一致させたかについては、ケーススタディをダウンロードしてご覧ください。

 

By Tom Schultz, November 8, 2022

 

Commentaires


bottom of page