Articulate360の最新アップデート情報

原文「Rounding Up the Latest New and Improved Features in Articulate 360


Articulate 360​​サブスクリプションの最も優れた点の1つは、常に新しく改善されたeラーニングツールの良さを得ることができることです。だからこそ、ユーザーの皆様のために新しいアップデートで2021年を開始します!この様々な機能と拡張機能により、さらに柔軟性が増し、ワークフローが高速化され、アクセシブルなラーニングエクスペリエンスの作成がこれまでになく簡単になります。


下記が、新しい18の機能と8つの素材のアプリ毎に分けた簡単な概要です😮ロールアウトしたばかりです!!



Storyline 360


Storyline 360​​を使えば、イメージするあらゆるものを作成でき、可能性はさらに高めることができます。学習者をアセスメントするためのより多くのオプション、合理化されたオーサリングワークフロー、よりアクセスしやすいラーニングエクスペリエンスを提供するための簡単な方法が定期的アップデートによる新機能と拡張機能により提供されるためです。


学習者へのアセスメント

  • 拡張クイズトラッキング機能で、事前テストと最終テストの両方を同コース内に作成し、トラッキングできるようになりました。

  • 実施した設問だけスコアリングする機能で、学習者とインタラクティブにクイズを展開できる新しい柔軟性を追加しました。学習者の回答に基づいて適応するクイズを作成する強力な方法です。

  • 複数の完了基準をトラッキングする機能により、さらに柔軟に制御できます。学習者がいずれかの完了基準(特定数のスライドを表示したり、あるクイズを終了したり、完了トリガーによる達成)条件を達成すると、コースを完了扱いにできるようになりました。

ワークフローの合理化

  • テキストスタイル機能で、段落や見出しなどのテキスト要素の外観をより一貫性のあるコースデザインのために制御しやすくなります。プロジェクト内のすべてのテキスト要素の名前を変更して、カスタムテキストスタイルを作成することもできます。

  • テキスト自動調整機能(近日公開)では、テキストが境界ボックスを超えた時にテキストの表示方法を選択できるようになります。

  • Word翻訳支援機能強化(近日公開)により、時間を節約し、翻訳者とのコラボレーションの柔軟性を高めることができます。コースをDOCX形式でエクスポートできるようになるので様々なワードプロセッシングアプリで使用できるようになります。

アクセシビリティの強化

  • アクセシブルテキストスタイルは、スクリーンリーダーがコンテンツをナビゲートしやすくするのに役立ちます。

  • アクセシブルテキスト機能により、学習者はキーボードショートカットを使用してプレイヤーのコントロールにアクセスできます。また、プレイヤーコントロールが改善され、より直感的なナビゲーション表示順序になりました。

  • ハイパーリンクステイトは、コースでより一貫性のあるデザインを維持するのに役立ち、視力に問題がある学習者に明確な視覚的区別を提供します。

  • セマンティックフォーマット機能により、見出し・段落・ハイパーリンクのようなテキスト要素をスクリーンリーダーが認識し、読み上げるので、安心することができます。

  • プレイヤー設定を調整する機能により、学習者はニーズや好みに合わせてラーニングエクスペリエンスをカスタマイズできます。学習者が、スクリーンリーダーがアクセス可能なテキストのオン・オフを切り替えたり、ズームモードを変更したり、キーボードショートカットを切り替えたりできます。


Rise 360


アクセシビリティは、すべての人に役立つラーニングエクスペリエンスを生み出すことです。そして今、Rise 360​​でさらに多くのオーディエンスに広めることができます。それは、Rise 360​​がWeb Content Accessibility Guidelines(WCAG)2.1レベルAAに沿ったラーニングエクスペリエンスをサポートするようになったためです。


WCAGサポート状況詳細については、このアクセシビリティリソース(英語)をご覧ください。



Review 360


Review 360は、みんなのお気に入りのプロジェクトレビューアプリとして愛されています。Review 360に簡単に整理したり、レビューするための機能を追加しました。


  • 制作ツールフィルターが追加され、Review 360ダッシュボードで探しているプロジェクトをすばやく見つけられるようになり、時間を節約できるようになりました。

  • レビュー担当者が再生速度を選択できるビデオ再生速度機能を追加しました。

  • レビュー担当者は、新しいピクチャーインピクチャービデオ機能を使いながらフィードバックを簡単に提供できることを気に入るはずです。ビデオをフローティングウィンドウで表示できるようになったので、フィードバックをコメントしている間も見やすくなりました。

  • キーボードシーク機能は、忙しいレビュー担当者にとって生産性を向上する便利方法を提供します。キーボードの左右の矢印キーを押すことで、ビデオプロジェクトをレビュー視聴している時に、5秒単位ですばやく前後にジャンプできます。



Content Library 360


Content Library 360では、ゴージャスなテンプレートや多様なキャラクターなど、人気のあるものを多く取り揃えてきました。


  • SynergyとVitalityという2つの新しいテンプレートシリーズで学習者を驚かせましょう。

  • 新しい写真ベースのキャラクター、RenitaとCraigを使って、より多様で関連性の高いコースを作成できるようにしました。

  • Dante、Pamela、Charles、Simoneの4つの新しいモダンイラストキャラクターを使って、プロジェクトに豊かさと複雑さを加えられるようにしました。


Articulate 360 Teams


最後になりましたが、Articulate 360​​ Teamsのサブスクリプションユーザーに、便利な新しいアカウント管理機能を提供できることをうれしく思います。シート利用者情報をCSVファイルでダウンロードできるようになったので、Articulate 360​​にアクセスできるユーザーを簡単に確認したり、その情報を使って全員に一斉にメールを送信できたりします。


これらの新しい機能と素材を皆さんと共有できることをとてもうれしく思います。これらがあなたの仕事を少しでも楽にしてくれることを願っています。


私たちArticulateが取り組んでいるすべての新機能をウォッチしたい場合は、新着情報ページ(英語)をブックマークしてください。


また、Articulate 360をまだご契約していない場合は、60日間の無料トライアルを開始して、これらの新機能を加わった製品をお試しいただけます。ご登録にクレジットカードは必要ありません!!


株式会社ディーシェは日本におけるArticulate製品の販売代理店です

#Articulate360

#Storyline360

#Rise360

#Studio360

#eラーニング

#ニュース

#新機能