スキルギャップへのアプローチ

新型コロナウィルスの影響で、リモートワークなどの働き方改革やビジネスモデルの変革が迫られています。Web会議や研修のオンラインでの実施など、今まで必須ではなかったものが必須となり、新しく学ばなくてはならないことが数多く出てきています。これはリスキル、アップルスキルがますます重要な環境になったといえます。

経産省が2019年に発表している資料でも、変化に対応するための再教育(リスキル)や個人の経験やスキルを最大化する人材マネジメントの実施が