• DISCE

次世代リーダーのアップスキリング:どのようなスキルがなぜ必要なのか?

原文「Upskilling Next-Gen Leaders: Why, How, and What Skills Are Needed


どんなビジネスでもリーダーには多くの責任があります。そして、その企業組織がハイブリッドワークスタイル、オートメーション、デジタルトランスフォーメーションなどの根本的な変化に対応するにつれて、責任のリストは増え続けます。そのため企業は新しいスキルが必要となり、先進的な企業は現在および将来のリーダーシップのアップスキリングに焦点をシフトしています。


優れたリーダーになるには多くのスキルが必要であり、それらのスキルはビジネス、チーム、マーケットの変化とともに進化します。残念ながら、多くの組織は一貫してリーダーシップを向上させることに追いついていないのが現状です。オーストラリアでは、2019年に会社を辞めた労働者の72%以上が、その会社のリーダーシップの欠如を主な理由として挙げています。多くのオーストラリア人が「平均的」とランク付けされたマネージャーは、パフォーマンスとスキルで評価した場合、10点満点中5.6点という結果でした。



リーダーシップの進化


リーダーシップは人間の文明と同じくらい古くからあるものです。人々がグループ集団を形成し始めると、生存するためにリーダーが現れ、秩序を確立し、方向性を示し、グループが目標を達成するのを助けます。


伝統的なリーダーシップが登場したと認識された現代に話を進めましょう。1905年のMax Weberの官僚的経営理論は、各事業運営において明確な権限、規則、手順を持つことが不可欠であると述べました。1909年にFrederick Taylorは、労働者の生産に焦点を当てた科学的管理理論を発表し、タスクが最適化され単純化されれば生産性が向上すると述べました。このモデル下での労働者の主な動機は雇用されつづけたいということでした。そして1916年、Henri Fayolは、管理がいかに効率的に組織されプロセスが標準化されているかを考察する管理理論として知られるものを形成しました。彼はまた、管理の14の原則を作成しました。


共にこれらの理論は、今日使用されている管理手法の多くの構成要素でした。



今日のリーダーシップ


今日のリーダーは過去のビジネスリーダーが想像できたであろう課題を超える重要な組織的および社会的現実をナビゲートする必要があります。


例えば今日のリーダーシップは、デジタライゼーションとオートメーションによって生み出される新しい機会を活かすために混乱を予測して対応する必要があります。


同時に、すべてのニーズと懸念に対応でき、最高のパフォーマンスを発揮することを理解する共感的なリーダーシップスタイルに対する需要が高まっています。マネージャーは、ワークライフバランス、家族、その他の取り組み、恐れや懸念を考慮するようにますます求められています。確かにリサーチは、人々がストレスや健康問題に対処する際に、マネージャーのサポートが人々をサポートする上で重要であることを示しています。



新しいリーダーシップスキル


新しい期待には新しいスキルセットが必要です。従業員がリーダーシップに望む最も重要な要素は、信頼、信用、インスピレーションです。したがって、現代のリーダーが必要とするスキルの多くはヒューマンスキルです。ヒューマンスキルにおけるリーダーシップのアップスキリングは、インスピレーションを与え、方向性を示し、信頼を築き、チームワークを育むことができます。


『リーダーは率先して「問題」に取り組んでいることを示す必要があります。そして、信頼できる唯一無二の情報ソースを作り上げるには、データ収集に関するプロセスを導入する必要があります。オープンで透明である必要がありますが、柔軟性も必要です。なぜなら、もし何かが正しくないと判断した場合、「私たちは間違えた」と正直に言う必要があるからです。』と、オーストラリアTelstra社の元CEOで現・連邦科学産業研究機構の議長であるDavid Thodey氏は述べています。


では、どのスキルを含める必要があるのでしょうか?


1. エモーショナル・インテリジェンス

感情的知性と共感におけるリーダーシップのアップスキリングは重要です。オーストラリアの労働者のストレス、不安、うつ病は2020年に21%も増加しました。そして、マネージャーはますます従業員の精神的健康をサポートする必要があります。


2. 効果的なコミュニケーション

透明でオープンなコミュニケーションは、従業員の懸念を軽減し、リーダーと従業員の間の信頼を築くのに役立ちます。現在、多くのCEOは、週に複数回チームとコミュニケーションを取り、変化に迅速に対応し、考えを伝え、提案に対応しています。


3. アジリティ

変化に効果的に対応する能力も重要なスキルです。COVID-19のパンデミックが発生した時、企業のたった12%だけが、パンデミックに備えた継続計画を持っていると報告しました。多くのリーダーがビジネス戦略を変更するためにスクランブルをかけています。リーダー達は現在、新しい機会と予期しない課題をより注意深く見守っています。


4.レジリエンス

COVID-19をきっかけに、調査対象の労働者の間でレジリエンススキルの重要性がCovid以前の13%から34%へと上昇しました。これは、リーダーに落ち着く力を期待していることを皆が考えていると推察されます。



リーダーシップスキルの構築方法


必要なスキルを知ることと、それらスキルを構築することはまったく別の課題です。ヒューマンスキルは教室で教えることはできません。


各個人に合わせた能力開発を行う

成功している企業組織は、現在および将来のリーダー自らがアップスキリングできるようにしています。アップスキリングを自らコントロールできることで、人々は自分自身で、どのように、何をやるべきか、個人に特化した能力開発の旅にいつ乗り出すことができるかを決めることができます。

OceanaGold社は、あらゆるレベルのリーダーが持続可能な結果を達成でき、チームの繁栄を支援できるようにすると強調しています。

『私たちOceanaGold社は、リーダーシップが価値観に基づいて建設的で有能である必要があることを認識しています。これを達成するためにリーダーは、文化全体をフィルタリングする人道的で励みになる(人の成長と能力開発を支援する)アプローチによる強力な達成志向(好結果を生み出すことに注力すること)を必要とします。私たちのオーダーメイドのインタラクティブなトレーニングシリーズでは、優れたリーダーシップに必要なすべての重要な要素をリーダー達に紹介します。400人のリーダーの95%が3週間以内にこの最初のラウンドを完了しました。』とOceanaGold社のKarlie Webster氏は言っています。


フォーマルおよびインフォーマルな学習の提供

様々な学習機会を提供することで、リーダーシップトレーニングを様々な興味、学習スタイル、ニーズに合わせて調整できます。リーダーは非常に忙しいので、一口サイズのコンテンツで提供される学習は、エンゲージメントと完了率を大幅に増やすことができます。書籍、ポッドキャスト、TEDトーク、そしてその他すべてが、リーダーに切望されているスキルを身に付けるのに役立ちます。


国際的な醸造メーカー会社であるEdrington社では、1~2日間のリーダーシップトレーニングプログラムを、3〜4週間にわたってトレーニングを提供するバーチャルモジュールプログラムにシフトしました。現在、アップスキリングの機会は、各個人に適した時間とペースで提供され、グローバルの従業員や集合研修トレーニングに参加できなかった従業員にとってよりアクセスしやすくなっています。また、新たに学んだスキルを常に強化しています。従業員はより長い期間にわたって学習しているので、学習内容を思い出し、現場への適用率が高くなっています。


仲間に目を向ける

仲間との学習、コーチング、メンタリングは、リーダーシップをアップスキリングさせるための重要な要素です。従業員の55%は、新しいスキルを学ぶためにまず仲間に頼ることが多いのです。またシニアリーダーをシャドウイングすることはインスピレーションを受けることができます。さらにコーチやメンターとつながることで、意欲的なリーダーが責任を負うために必要なことを学ぶことができます。そして他の人を指導することは貴重なコミュニケーションスキルを構築するのを助けることができます。さらに、ストレッチ割り当てプロジェクトは人々にチームをマネジメントする最初の機会を与えることができます。



さいごに


リーダーシップをアップスキリングする旅を通じて人々が学んだことをトラッキングすることは重要です。次のキャリアステップのためにはっきりとした目標とスキル要件を設定することは、リーダーシップトレーニングを完了させるためのインセンティブを提供し、方向性も提供します。


人々は、出向、ストレッチ割り当てプロジェクト、ボランティアなどのエクスペリエンスラーニングを通じて、職場で新しいスキルを実践する機会を必要としています。これら機会は、学習した内容を思い出し、それらのスキルをブラッシュアップするのに役立ちます。


間違いありません、強力なリーダーシップは、将来のトップ企業としての競争上の差別化要因になります。学習文化を手に入れ、パーソナライズされたトレーニングを提供することで、今すぐ従業員の可能性を解き放つことで、より高いエンゲージメント、より高い完了率、より高いケイパビリティを伴う成果を上げることができます。


By Louise Anderson, RVP Sales, ANZ

September 8, 2021

#アップスキリング

#人材開発の未来