• DISCE

オンラインコースのためのスクリーンキャスト録画の基本

原文「Video Basics for Online Course Design


スクリーンキャストは、プロセスやコンセプトを説明するための分かりやすく魅力的な方法であるため、多くの人がスクリーンキャストを気に入っています。また、Articulate Replay やPeekなどの今日のシンプルで強力なツールを使用すると、スクリーンキャストの作成や共有がこれまでになく簡単になりました。どのツールを使用する場合でも、eラーニング用のビデオ制作について知っておく必要があるのは、プロジェクト用の高品質のスクリーンキャストを録画できるようにするためです。


録画する前に


あなたは「スクリーンキャストを録画するぞ」と意欲に燃えているかもしれませんが、最初にあなた自身と環境を準備することが、時間と労力の節約につながります。これらのベストプラクティスはあなたを助けるでしょう。


スクリプトを計画する

特定のトピックに焦点を当てたスクリプトを作成し、それを録画時に使用します。それが円滑な録画作業につながります。また、次に話したいことを思い出す時に、「うーん……ええと…」と言いよどんだりするのを防ぐこともできます。


良いマイクを入手する

良いスクリーンキャストを録画するために機器に多額のお金を費やす必要はありませんが、高品質のマイクは必須です。予算の中で最高のものを見つけるために口コミやレビューを読み、アドバイスを求めてください。高品質オーディオの録音に関する詳細は、このブログの記事を参照してください。


録画する画面やアプリケーションを準備する

貴重な録画時間を無駄にしないために、始める前に準備しておいてください。画面を開いて最小化している場合は、ワンクリックで起動できます。


画面をきれいにしておく

デスクトップ上に散らかったファイル、写真、フォルダを見たい人はいません。録画を開始する前に、画面がきれいに整理されていることを確認してください。


気を散らすものを最小限に抑える

周囲の騒音をすべて消すのは難しいですが、劇的に減らすことができます。ドアを閉め、電話の呼び出し音を切って、静かな時間帯を選ぶと、気を散らすことが少なくなり、静かに録画することができます。


練習!練習!練習!

あなたの操作や説明が流暢で自然に感じるように練習してください。練習すればするほど、スムーズに快適に録画を進行することができます。


録画中


あなた自身と環境を準備でき、録画ボタンを押す準備ができています。素晴らしいことです!スクリーンキャストを録画するときに留意する点がいくつかあります。


そのポイントにこだわる

あなたは受講者を集中させ続ける必要があるので、自分のシナリオに従って、明瞭に話し、受講者の理解をポイントAからポイントBにスムーズに移行させます。


急がない

効率的であることは重要ですが、受講者にスクリーンキャストのペースが速いと感じさせたくないでしょう。友達に何かを説明しているかのように、普通のペースで話すことを忘れないでください。


学習者にどこを見るべきかを伝える

受講者はリアルタイムで一緒にいるわけではないので、何がどこにあるのかを彼らが理解しているかどうかの反応を見て判断することはできません。そのため、「向こうに…」と言う代わりに、より具体的に「画面の右上隅に…」と言ってください。


マウスを使いすぎない

話している時にマウスポインタが画面全体を動き回ると、マウスポインタが受講者の注意をそらすことがあります。本当にポイントすべき箇所に合わせて移動してクリックしますが、それ以外の部分は動かさないようにします。


録画した後


ビデオをキャプチャしたので、スクリーンキャストを完成させて配信準備を整えるために最後のいくつかの手順を実行します。


録画ビデオを編集する

録画したビデオを再生し、客観的な目で見てください。きちんとした開始と終了にするために調整する必要がありますか。音声は分かりやすくビデオと一致していますか?長すぎず、短すぎず、ちょうどいいですか。自分の作品を自分で評価するのが難しい場合は、友達や同僚に見てもらうようにしてください。ビデオが改善できる場合は、再録画または修正を行ってください。


良いサムネイルを選ぶ

サムネイル画像はビデオの宣伝や第一印象になるので、良いものを選んでください!ほとんどの録画動画のサムネイルはデフォルトで最初の画像になりますが、あなたのビデオのベストタイミングの画像というわけではありません。ストーリーをイメージさせたり、スクリーンキャストに受講者を引き付けるような画像を選択してください。


ビデオを共有しましょう

他の人があなたの仕事を楽しむことができるように、ソーシャルメディアを通してビデオリンクを送るか、ウェブサイトに埋め込んでください。


他の例と同じように、練習は改善をもたらします。そして練習すればするほど、あなたのスクリーンキャストは良くなるでしょう。プロセスや流れはより自然になり、あなたは時間をかけてテクニックを学ぶでしょう。しかしテクニックを習熟する前でも、eラーニング受講者のためのあなたのスクリーンキャストのライブラリーがきっと増えていることでしょう!



株式会社ディーシェは日本におけるArticulate製品の販売代理店です


#Articulate360

#Storyline360

#Rise360

#Studio360

#eラーニング

#作成

#使い方

#ビデオ

#録画

#スクリーンキャスト