オンラインコースのためのスクリーンキャスト録画の基本

原文「Video Basics for Online Course Design


スクリーンキャストは、プロセスやコンセプトを説明するための分かりやすく魅力的な方法であるため、多くの人がスクリーンキャストを気に入っています。また、Articulate Replay やPeekなどの今日のシンプルで強力なツールを使用すると、スクリーンキャストの作成や共有がこれまでになく簡単になりました。どのツールを使用する場合でも、eラーニング用のビデオ制作について知っておく必要があるのは、プロジェクト用の高品質のスクリーンキャストを録画できるようにするためです。


録画する前に


あなたは「スクリーンキャストを録画するぞ」と意欲に燃えているかもしれませんが、最初にあなた自身と環境を準備することが、時間と労力の節約につながります。これらのベストプラクティスはあなたを助けるでしょう。


スクリプトを計画する

特定のトピックに焦点を当てたスクリプトを作成し、それを録画時に使用します。それが円滑な録画作業につながります。また、次に話したいことを思い出す時に、「うーん……ええと…」と言いよどんだりするのを防ぐこともできます。


良いマイクを入手する

良いスクリーンキャストを録画するために機器に多額のお金を費やす必要はありませんが、高品質のマイクは必須です。予算の中で最高のものを見つけるために口コミやレビューを読み、アドバイスを求めてください。高品質オーディオの録音に関する詳細は、このブログの記事を参照してください。


録画する画面やアプリケーションを準備する

貴重な録画時間を無駄にしないために、始める前に準備しておいてください。画面を開いて最小化している場合は、ワンクリックで起動できます。


画面をきれいにしておく

デスクトップ上に散らかったファイル、写真、フォルダを見たい人はいません。録画を開始する前に、画面がきれいに整理されていることを確認してください。


気を散らすものを最小限に抑える

周囲の騒音をすべて消すのは難しいですが、劇的に減らすことができます。ドアを閉め、電話の呼び出し音を切って、静かな時間帯を選ぶと、気を散らすことが少なくなり、静かに録画することができます。