Degreedがビジネスアジリティを向上させる5つの方法

原文「Product Insider: 5 Ways Degreed Increases Business Agility


ビジネスにおけるアジャイル性(突然の変化にすばやく適応すること)は、もはや必要不可欠です。しかし、アジャイル性を持つこととは正確にはどのようなことなのでしょうか?企業組織ではフレキシビリティ(柔軟性)やアジャイル(俊敏性)などの言葉を頻繁に使用しているので、単なる流行語になってしまう危険性があります。しかし、これらの言葉には意味があります。

フレキシブル:新しい、異なる、変化する要件に適応できる能力が特徴

アジャイル:素早く簡単な優雅さで動けることが特徴


これらの言葉は、ラーニングマネジメント、タレントマネジメント、人事マネジメントテクノロジーのためのものに聞こえますか?人事システム、タレントマネジメントシステム、ラーニングマネジメントシステムは、効率性と安定性のために設計・構築されているので、そう聞こえなくても何も問題はありません。安定性と効率性は、従業員データや給与支払などの重要なプロセスなどの“管理”に不可欠です。しかし、今はそれらの”管理”プロセスだけが優先事項ではありません。突然といっていいくらい、世の中はフレキシビリティとアジリティが必要となっています。

ラーニングチームとタレントチームがDegreedを使った自社の全体的なビジネスアジリティを高めることができる5つを次に示します。


1. 人々を速く動かす


Degreedは、スキルとスキルデータに基づいて、実行する必要のある業務と組織内の従業員をインテリジェントにマッチングすることができます。業務がプロジェクト、タスク、フルタイムであるかどうかに関係なく、人材プール全体を最適化して、適切な人材を適切な業務にすばやく任命することができます。


2. リソースをすばやくキュレーションする


Degreedは、従業員が業務を行う中で、日常的に使用している一般公開コンテンツを含む、様々なリソースから学習および能力開発体験をすばやくキュレーションできるように構築されています。

<