top of page
  • 執筆者の写真DISCE

リアルコンテンツレッスンテンプレートを組み合わせて、Rise 360コースを数分で作成する方法

更新日:2023年11月22日

Rise 360は、レスポンシブで美しいeラーニングを素早く作成でき、優れたコースを作成する選択肢として、常に注目されてきました。また、カスタマイズ可能なリアルコンテンツテンプレートを使用すれば、魅力的なトレーニングをこれまで以上に迅速に作成することができます。


リアルコンテンツテンプレートでは、コース全体を作成することも、レッスンを個別に別なコースに挿入することも可能で、よりカスタマイズされた学習体験を実現できます。


しかし、レッスンを組み合わせて使用する場合、どのレッスンを選択すればよいのでしょうか?いい質問ですね。このブログ記事では、学習者のニーズに合ったコースを作成するのに役立つ簡単なプロセスを紹介します。



1)解決すべき課題をコースで概説する


たくさんの素晴らしいレッスンテンプレートがありますが、あなたのプロジェクトの目標に最も効果的に対応できるのはどれでしょうか?コースで扱うべき具体的なトピック、詳細、学習目標を明確にすることで、適切なレッスンを選択することができます。


どの程度具体的なアウトラインを作成するかは、解決しようとしている課題によって異なることがよくあります。例えば、新任マネージャー職を対象に基本的なリーダーシップスキルをガイドする、といった一般的な目標であれば、コースで扱うべき内容も一般的なものになるかもしれません。しかし、例えば、あなたの会社が定期的に受け取る5種類のフィッシングメールを認識できるようにするなど、目標がより具体的であれば、アウトライン(概説)はより具体的なものになるはずです。



2) レッスンテンプレートを見て、カスタマイズする


あなたのコースに必要なもの(または必要でないもの)がわかったら、レッスンテンプレートにある幅広い選択肢を吟味しましょう。ありがたいことに、あなたのコースに最適な内容を見つけるのはとても簡単です。カテゴリー別に閲覧するか、検索バーを使って特定のトピックを素早く見つけることができます。そして、気になるレッスンをプレビューし、クリックするだけで使用したいレッスンを追加することができます。


一般的な例では、「Leadership」のカテゴリーをブラウズすると、新任マネージャーにとって特に親しみやすいレッスンのトピックを見つけることができます。また、より対象を絞った例では、「phishing」という言葉を検索すれば、必要な特定のコンテンツがすぐに見つかります。



3) 役に立つ順序でレッスンを整理する


レッスンを選んだら、コース内の情報の流れについて考えてみましょう。コースの最初のほうに意味のあるレッスンはありますか?コースの終わりではどうでしょうか?互いに自然につながる、または重複するトピックはありますか?


レッスンの配置を工夫することで、学習者がより理解しやすいコースにすることができます。Rise 360では、レッスンの並べ替えはドラッグ&ドロップで簡単に行えるので、このような調整にはほとんど時間がかかりません。



4) レッスン内容のカスタマイズが可能


リアルコンテンツのレッスンテンプレートは完成度が高く、そのまま使用することができます。しかし、必要に応じて、さらにカスタマイズすることも可能です。


多くの場合、あなたの更新は簡単な改良にとどまるでしょう。例えば、各レッスンの終わりに、学習者を次のトピックにスムーズに導く短い区切りを追加することができます。また、各レッスンの導入部と結論は、より大きなコースの一部となるため、合理化することもできます。


しかし、場合によっては、学習者、企業組織、目標に合わせてコンテンツをより広範囲にカスタマイズすることもできます。たとえば、独自の事例、シナリオ、画像、クイズなどを取り入れて、ニーズに合わせてカスタマイズすることもできます。また、より狭い範囲や企業固有のコンテンツが必要な場合は、独自の新しいセクションやレッスンを作成して、あらかじめ用意されたオプションを補完することもできます。



まとめ


このように、わずか数ステップで、学習者と組織が必要とするコースを正確に作成することが可能です。ご想像の通り、これらの新しいレッスンテンプレートは、ワークフローを大幅にスピードアップします。また、SME(分野専門家)やeラーニング開発の初心者の方でも、効果的なコースを作成することができます。


コースに最適な内容を選択する方法について知りたいですか?以下の記事をご覧ください。


また、Rise 360のテンプレートについてさらに詳しく知りたい方は、以下の記事もご覧ください。


さらに、Rise 360の英語コンテンツを効率よく翻訳するには下記の記事をご覧ください。


ここで学んだことを試してみたい方は、Articulate 360の30日間の無料トライアルをお試しください。ご登録にクレジットカードは必要ありません!!

 

株式会社ディーシェは日本におけるArticulate製品の販売代理店です

 

留言


bottom of page