eラーニングコースをパーソナライズする3つの方法

更新日:2021年11月24日

原文「3 Ways to Personalize Your E-Learning Courses

私たちはeラーニングデザイナーとして、よりパーソナライズされたラーニングエクスペリエンス(学習体験)を作成する迅速で簡単な方法を探しています。学習者にとってコースをより魅力的で意味のあるものにするための多くの選択肢がありますが、それらはすべてパーソナライズされたラーニングエクスペリエンスに帰着します。つまり、学習者がコンテンツを操作でき、自分の意思で進行できるようにします。コースをパーソナライズする次の3つの方法を見てみましょう。


学習者に話しかける


コースの最初に学習者に名前を入力するようにし、トレーニング全体を通じて個人名を使った対応をすることは、個人的な親近感だすための優れた方法です。

こちらがそのサンプルです。

サンプルを見る

変数を使ってStoryline 360で学習者名を表示するのがいかに簡単か、ブログをご覧ください。

アバターを使う


コースをパーソナライズするもう1つの楽しい方法は、学習者に早い段階でアバターを選択できるようにすることです。そしてコース全体でアバターを表すか、アバターにガイドさせます。コースの開始時にアバターを選択させ、シナリオ内で後に表示させるサンプルをご覧ください。