パフォーマンス活性化のための適切なスキル

原文「Pinpointing the Right Skills to Activate Performance


生き残るための唯一の方法は継続的に変化することです。この継続的な変化がイノベーティブな企業を生み出します。 IBM CEO Ginni Rometty氏

テクノロジーはどこにでも適用され、変化もまたどこにでもあります。私たちはテクノロジーを使って、ビジネスの変革を常に推進しています。多くの組織は「The future of work(仕事の未来)」を心配していますが、未来はすでにここにあるということが現実です。それは世界中の経済全体で異なって現れます。


デロイトコンサルティングは、「The future of work(仕事の未来)は、大規模なテクノロジーと人々主導のディスラプト(混乱)によって推進されている」と述べています。私たちは多くのディスラプト(混乱)に見舞われています。ミレニアル世代が労働力の中心世代となり、テクノロジーツール、ロボット工学、AI、ビジュアライゼーション、求められるスキルセットの変化、規制環境の変化、などが要因例として挙げられます。これらすべてのディスラプト(混乱)要因には対応が必要ですが、急激に変化するペースに企業は意思決定を行うのに苦労しています。


テキサス州オースティンで開催された今年のDegreed LENSイベントに、デロイトコンサルティングのCasey Caram氏とAlyssa Loverro氏が参加し、ディスラプト(混乱)を受け入れて、The future of work(仕事の未来)に備えるための実践的な演習を行いました。デロイトは、The future of work(仕事の未来)における変化において、検討する必要がある3つの要素(仕事そのもの、職場、従業員)に焦点を当てています。このブログ投稿の最後にあるDegreed LENS Deloitteのプレゼンテーションビデオをご覧ください。



仕事の変化の3つの要素