eラーニングで効果的にアイコンを使用する

原文「Follow These Tips to Effectively Use Icons in E-Learning

eラーニングの目的は、新しい知識とスキルを伝えるために学習者と情報を共有することです。情報は、写真、オーディオクリップ、ビデオ、そしてもちろんテキストなど、多くのメディアを使って共有できます。多くの場合、eラーニングではテキスト中心のコースになるケースがあります。テキストの使用を最小限に抑える1つの方法は、アイコンを代わりに使用することです。


アイコンは、モノ、オブジェクト、アイデア、プロセスを表す小さなイラストです。それらは私たちの周りにも既に使われており、コミュニケーション方法の一つとして使用されています。次に一般的なアイコンをいくつか示します。


eラーニングでは、アイコンはいくつかの異なる方法で使用され、クリック可能な場合もあります。オプションをクリックして選択することができます。例えば、家の形をしたアイコンをクリックして、ホームページまたはメニューに戻ることができます。また、単に視覚的な目的で、アイデアやメッセージを伝えるために使用される場合もあります。eラーニングでアイコンを使用する理由と、デザインの見栄えをよくするためのいくつかのベストプラクティスを見てみましょう。


eラーニングでアイコンを使用する理由


テキストの置き換え


アイコンは、テキストを使用せずに簡潔な情報を学習者に提供する優れた方法です。次の例では、そのトレーニングで利用する3種類のコミュニケーション方法を表すためにアイコンが使用されています。



アイキャッチ


アイコンは、デザインという視点でも装飾や視覚効果を追加することもできます。次の例では、支出の各カテゴリをアイコンで視覚的に表現しています。