• DISCE

文字修飾の5つの重要な要素

原文「5 Important Elements of Typography


テキストが含まれていないコースはあるのでしょうか?おそらくありません。テキストはeラーニングで情報を伝える主な方法の一つです。そのことを念頭に置いて、テキストを修飾する時のいくつかの基本要素を見てみましょう。



フォントスタイル


あるトピックやテーマに関しては、特定のフォントが他のフォントよりもうまくマッチすることを忘れないでください。10代の若者向けのカジュアルなテーマに関するゲーミフィケーションeラーニングモジュールは、ユニークな手書きのフォントを利用することができますが、同じフォントは深刻な財政をテーマにしたコンテンツにはうまく合いません。フォントスタイルはテーマと一致すべきです。どのフォントがテーマに合っているかわからない場合は、キーワード検索を行い、トピックに関連する画像を調べて、一般的にどの種類のフォントが表示されるのかを確認してください。

複数のフォントスタイルを混在させる場合は、互いに強調し合うことが重要です。ミキシングとマッチングのために以下の簡単なガイドラインを参考にしてください。



行間隔


行間隔は重要です。そのため、Storyline 360​​では行間隔を設定することができます。デフォルトの行間隔をそのままにする必要はありません。ピクセル単位までカスタマイズする柔軟性を持っています。行間隔を微調整して、すべての場所で均等な、一貫した間隔を保ち、周囲に十分な余白を確保します。


フォントサイズ


簡単なことですが、特に重要なことです。コース内のすべてのテキストが、学習者に読みやすい大きさであることを確認してください。大きな文字は目立つようになり、学習者が気付くのに役立ちますので、重要な情報は必ず大きな文字で書いてください。



アラインメント(配置)


デザインに熱心な人は、遠く離れたところからアラインメントの問題を見つけることができます。配置の問題を解決するのに役立つ簡単な方法は、グリッドとガイドを使用してテキストを確実に整列させることです。


もう1つの重要なヒントは、左揃えのテキストは中央揃えのテキストよりもはるかに読みやすいということです。受講者が中央揃えの写真のキャプションやボタンのテキストを読み取って意味を理解するのは通常は大したことではありませんが、段落やテキスト本文など、1文を超えるものはすべてコースで左揃えにします。


また、1つのアラインメントに固執し、デザイン全体を通して一貫性を保つようにしてください。


フォントの選択およびeラーニングにフォント設定する時には、これらの重要なヒントを覚えておいてください。文字修飾は、最終的なアウトプットがどの程度洗練され、プロのようなコースになるかに大きな影響を与えます。



株式会社ディーシェは日本におけるArticulate製品の販売代理店です


#Articulate360

#Storyline360

#Rise360

#Studio360

#eラーニング

#作成

#使い方