テクノロジー投資を最大限にする4つの方法

更新日:2020年7月21日

原文「Four Ways to Get the Most out of Your Technology Investment


L&Dが企業内で変革的な役割を果たすと期待される場合でも、ラーニングと能力開発の予算は、ほとんどの組織で厳しいものです。多くの場合、成功するにはさらに予算を計上するか、組織がすでに持っている既存テクノロジーを使用しなければなりません。


それでは、ラーニングテクノロジーへの投資を最大限に活用するにはどうすればよいでしょうか?適切なソフトウェアはトランスフォーメーションに必要不可欠なものですが、明確な学習戦略がなければ効果的ではありません。ラーニングテクノロジープラットフォームを最大限活用するには、管理者がどのように実装し、利用し、企業内に浸透させられるかにかかっています。


あなたがスタートできるように、3つのL&DチームをDegreedイベントLENS 2019に招き、非常に競争の激しい分野(旅行、通信、医療)で学習を活用するための戦略を共有してもらいました。


このパネルディスカッションでは、Booking.comのKylie Rasmussen氏とRichard Rundle氏、エリクソンのPeter Sheppard氏、Providence St. Joseph HealthのDarci Hallが参加してくれました。彼らの洞察は、テクノロジーへの投資を最大化するための4つの意見としてまとめられています。また、この記事の最後にセッションビデオを視聴することができます。



1.ミッションに合わせる


Providence St. Joseph Healthは彼らのミッションを深く追及しています。ヘルスケアの非営利団体は1859年に、西海岸北西部で最初の常設病院を設立した5人の女性によって始まりました。現在、Providence St. Joseph Healthは、約120,000人の介護者を雇用し、7つの州の患者にサービスを提供しています。


介護者は、Providence St. Joseph Healthの中核です。アンケートで介護者がケアされていないという不満が明らかになったとき、非営利団体は、介護者により良いサービスを提供するために、L&Dへのアプローチを全面的に見直しました。


「Degreedを実装することを彼らに約束しました。この約束は、私たちの介護者を知り、彼らの注意深く見守り、彼ら