top of page
  • 執筆者の写真DISCE

Articulate 360を上司にアピールする方法

この話は、よく聞く話です。あなたはArticulate 360を採択すべきと確信していますが、あなたが決裁権を握っているわけではありません。では、どのようにして上司や他の関係者にArticulate 360がもたらす価値を知ってもらうことができるでしょうか。特に、eラーニングのオーサリングについて上司があまり知らない場合はどうでしょうか。以下のポイントを試してみてください。



1. どれだけ節約できるかに注目してもらう


上司に今すぐ経費を使うことを納得してもらう最も簡単な方法のひとつは、その投資によって長期的にどれだけの節約ができるかを伝えることです。

  • 将来のアップデートで追加料金を支払う必要はありません。新しく改善された機能を使うためにArticulate 360の新バージョンを別途購入する必要はありません。アップデートはサブスクリプションに含まれており、アップデートが公開されるとすぐに最新機能を取得できます。

  • 素材集のメディアもアップデートに含まれています。ストックフォト、イラスト、ビデオ、アイコンを購入すると、あっという間に費用が高額になることがあります。しかし、Content Library 360の数百万もの素材があれば、画像や動画にかける費用をかなり削減することができます。

  • 完全に構築されたコースやレッスンのテンプレートも利用することができます。重要なコースは、制作チームの処理能力を超えるスピードで立ち上げる必要がある場合があります。制作チーム全員に残業を強いることもできますが、それは燃え尽き症候群やスタッフの離職につながる可能性があります。また、外部ベンダーや請負業者からコースを購入することもできますが、カスタマイズや将来の変更が必要な場合は特にさらなるコストがかかる可能性があります。Articulate 360は、Rise 360に含まれる「Real Content」という、より良い解決策を提供します。これらの構築済みのコースやレッスンは、人気のあるビジネストピックやソートリーダーシップのトピックを幅広くカバーしています。学習者にそのまま提供することも、思い通りにカスタマイズすることも自由です。いずれにせよ、追加費用は一切かかりません。

  • サポートが必要な場合は、追加料金なしでしっかりとした英語サポートを受けることができます。万が一、トラブルが発生しても大丈夫です。サブスクリプションには、世界トップクラスのカスタマーサポートへのアクセス権が含まれています。



2. どれだけ時間が節約できるかを強調する


「時は金なり」です。そこで、Articulate 360のアプリケーションとリソースが、eラーニングのデザイン、開発、レビュー作業をいかに劇的にスピードアップさせることができるかを、説得力のある別の角度から説明します。

  • Rise 360。このオーサリングアプリは、eラーニングの作成が初めての人でも、美しく、完全にレスポンシブなコースを信じられないほど速く作成することができます。制作のスピードアップが必要な場合は、プレースホルダーコンテンツを含むテンプレートを利用すると便利です。コースの構成やアウトラインは既存テンプレートで作成されているので、あとは内容を埋めていくだけです。また、Rise 360のコラボレーション・オーサリング機能は、チームメンバーが同じコースで同時に作業できるため、開発スピードがさらにアップします。

  • Storyline 360。このアプリケーションには、ワークフローを合理化する機能が豊富にあります。たとえば、数回のクリックでインタラクションを作成できる「フリーフォームへの変換」機能や、複雑なインタラクションの作成を容易にする「トリガー」パネルなどがあります。また、チームスライドを使用すると、同僚がファイルをすばやく共有できるため、プロジェクトでの共同作業やスライドの再利用が容易になります。

  • Review 360。コース制作プロセスにおいて、関係者のフィードバックと承認の取得はボトルネックになりがちです。Review 360の直感的なWebベースのインターフェースは、このステップを簡素化します。関係者のレビューをより早く完了させるだけでなく、Review 360によってフィードバックをより正確にし、より簡単に実施することができます。

  • Content Library 360。コースに使える素材集がオーサリングアプリに統合されているため、必要なメディアを簡単に見つけることができます。また、このライブラリには、プロが作成した美しいStoryline 360スライドテンプレートも含まれており、コース開発のスピードアップに貢献します。

  • サポート。100万人以上のメンバーが参加するコミュニティと専任のサポートチームにより、何かに行き詰まったとしても、問題は長くは続くことはないでしょう。

そして、これは氷山の一角に過ぎません。ワークフローを改善し、より多くの時間を節約するために、私たちArticulateは常に製品機能を追加、強化しています。



3. 緩やかな学習曲線を強調する


「新しいソフトウェア」というと、上司は「トレーニングが必要では?」と考え、あなたやチームの他のメンバーが利用できるまでにどれくらいの時間がかかるか心配するかもしれません。そんな上司の心配を和らげるには、簡単なデモを見せることです。まず、Rise 360のブロックを使って、いかに早くコースを組み立てることができるかを紹介します。次に、パワーポイントのようなStoryline 360の親しみやすいインターフェースを紹介します。Review 360では、コースのレビュアーが文脈に応じてコメントを加えるのがいかに簡単であるかを紹介します。そして最も重要なことは、Articulate 360トレーニング(英語)への無制限アクセスがサブスクリプションに含まれていることを伝えるのを忘れないことです。

※日本語の情報については日本の代理店である株式会社ディーシェのホームページをご確認ください。



4. 主要な例を紹介する


ステークホルダーがArticulate 360で作成できるものの幅と深さを知るための最も早い方法の1つは、説得力のある例を示すことです。そして、Examples Hub on E-Learning Heroesで、必要なすべてのサンプルコースを見つけることができます。あなたのチームの目的と目標、そして最も頻繁に行うトレーニングの種類を考えてみてください。


あなたの上司は、マイクロラーニングのトレンドに夢中ですか?それとも、短時間で何十ものコースを作ることを望んでいるのでしょうか?まずは、以下のようなRise 360の例から始めてみてください。


あなたの上司は、もっと楽しい、ゲーム感覚のコースを求めている場合は、Storyline 360の事例を紹介し、その可能性を示しましょう。

上司は、コースをパーソナライズすることを望んでいるのでしょうか?ここでは、カスタムインターフェースを使用したStoryline 360の例をいくつかご紹介します。


探している例が見つかりませんか?Examples Hubには、この他にもたくさんの事例があります。



5. サンプルコースの作成


あなたはすでにArticulate 360の無料トライアルを開始しているかもしれません。無料トライアルを活用し、あなたの上司のためのミニコースを構築しませんか?あなたのチームが現在取り組んでいるもの、または将来的に取り組むことが予想されるものなど、上司にアピールするトレーニングのトピックを選んでください。あるいは、チームの既存のコースの1つを再構築して、Articulate 360がいかに開発を迅速化し、コンテンツをより魅力的にするかを示してみてください。


あなたのサンプルコースは、前述のような例を持たないかもしれません。しかし、あなたの上司の興味に対処するためにそれを具体的に作成すると、Articulate 360が最も差し迫った問題のいくつかを解決できる方法について事例を構築するのに役立ちます。また、コース構築の経験や例を作成するのにかかった時間について、素晴らしい話のネタになります。



より多くのリソース


あなたの上司を説得するためにさらに多くの情報を必要とするかもしれないと感じますか?Articulate 360が提供するすべてのものに関するより多くのヒントについては、これらのリソースをチェックしてください。


まだArticulate 360を試したことがない方は、Articulate 360の30日間の無料トライアルをお試しください。ご登録にクレジットカードは必要ありません!!

 

株式会社ディーシェは日本におけるArticulate製品の販売代理店です

 

Comments


bottom of page